Posts Tagged ‘写真’

白内障

2018 年 4 月 5 日

白内障 手術後

今月の3日に右目、24日に左目の白内障の手術をします。

写真は右目の手術直後です。

私はファインダーを覗くのはほとんどの方と同じ右目でしたが、数年前から右目ではピントの確認ができなくなっていました。仕方なく左目で合わせていたんですが、それも徐々に怪しくなって、最近ではピントの確認を自分の目では出来ない状態で写真を撮っていました。

それでなんの問題も起きなかったのはひとえに機材の進歩に依る所大でした。

ところが、問題ないと思っていたのは撮影に関してだけで、納品には大いに問題が有ったようです。

それは、明るさと色の問題。

手術後見え方が落ち着くまでに二タ月ほどはみたほうがいいと眼科医からは言われましたが、取り敢えず術後に感じたことを報告しますと、まずは明るさが1/4絞りくらい明るく見えるようになりました。

今の時点で右目で見るのと左目で見るのとではその位見え方に差があります。

あと色被りもあります。

術前と術後で、CCフィルターで0.25から0.5Y位違います。

術前の左目に比べて術後の右目で見ると世界が青く見えます。

これだけイエローカブリで納品出来ていたのはフィルム時代なら考えられないことです。

デジタルならその程度の色カブリはデザイナー側で簡単に直せるから問題にならなかったのであって、フィルム時代なら再撮かラボにデュープで色直しを頼まなければ納品はできなかったでしょう。

ありがたいのかぬるいのか、そのあたりは考え方次第ですが、ご同輩諸氏に私の体験上から注意喚起です。

あなたが今見ている明るさと色は狂っている可能性があります。

白内障の検査をおすすめします。

あえて写真の色カブリはそのままにしました。

 

 

プリムラに雪

2018 年 2 月 19 日

ウィーンから写真が送られてきました。

プリムラに降る雪の写真です。

ウィーンはまだまだ寒そうです。

写真はSchifterさんです。

長いご無沙汰でした

2018 年 1 月 17 日

皆様、大変ご無沙汰いたして下りました。

ものすごく忙しかったとか、からだをこわしていたとか、遠くへ出かけていたとか、というわけではなく、
いつも通り人形町のあばら家で毎日夜になると現れる猫に餌と水をやりながら、時々は隅田川を散策し、図書館に行き、Abema TVで藤井総太さんの中継を見たりしながら、それとたまには写真のことなども考えながら過ごしておりました。

Facebookに上げる写真もあらかた済んで、なんとなく虚脱状態で過ごしているうちにこんなに間があいてしまいました。

相変わらずのんべんだらりの生活ですが、本年もわたくしをお見捨てなきよう、どうぞよろしくお付き合いくだいませ。

 

皆様、明けましておめでとうございました。

 

本年より思う所あって、年賀状をよすことにしました。

それでもいただくものはありましたので、その方々にはこれから謝りのハガキをお出ししようと思っております。

そんな具合で一から十までいい加減なわたくしでございますが、今年も一年どうぞよろしくお願いいたします。

ウィーンのSchifterさんから写真が送られてきました。

雪に耐える木の実は鳥たちの貴重な冬の食料でしょうね。

2018年カレンダー

2017 年 11 月 20 日

来年のカレンダーが出来上がりました。

例によって、うっかりがあるかもしれません。

お気づきの方はお知らせくださいね。

来年は休日が少ないみたいですね。

慶良間諸島に雲

2017 年 8 月 19 日

慶良間諸島

沖縄の友達から写真が送られてきました。

遥か海上に見える島影は慶良間諸島、その上に雲が湧いています。

陸から見ると海上の小島の上にだけ雲が湧いているように見えますが、実は写真を撮っているこちら側、本島の上にも雲は湧いています。

天気の良い日に飛行機から見ると、海上に島があると必ずその上には雲が寄り添っています。

島と雲は一対のように見えます。

撮影したAWZさんによると「慶良間の手前に大きな雲のかたまりがあり、海面が白くなってます。それで、慶良間諸島が宙に浮いているような感じでした。実際で見るととても幻想的で綺麗なんですよ。」ということです。確かに蜃気楼とは違う浮いて見え方をしています。

話は変わりますが、沖縄でマンゴーかき氷が三年前に1000円だったのが今は1780円だそうです。

そんな氷食べたら懐が冷えてお腹壊しそうです。

中国観光客目当てなのかもと。

今年の沖縄は暑いそうです。

夏は紫外線に強い野菜しか食べられないそうです。

ずっと沖縄に住んでいれば感じないのでしょうが本土から移住するとやはりそこは物足りないのでしょうね。

本土から見る沖縄と沖縄に居て見える沖縄には随分違いがあります。

沖縄には「ハイサイ探偵団」というメジャーなユーチューバーがいますが、彼らの視点が多分沖縄に生まれて沖縄に育った今の若者の平均的な視点だろうと私は思っています。

優しくて、大らかで、明るい沖縄県人達です。

私の若い頃には沖縄といえば「沖鬪委」だったんですけどね。。。

サガリバナ

2017 年 7 月 13 日

本日も花の話題です。

沖縄在住の友達から写真が送られてきました。

「サガリバナ」

本土では見られない甘い香りの花だそうです。

遠目では藤のような感じですが、近づくと繊細な花びら(?)が密集して妖艶です。

夜に咲いて、朝には散るそうです。

南洋の花をお届けしました。

写真はすべてAWZさんです。