Posts Tagged ‘写真’

慶良間諸島に雲

2017 年 8 月 19 日

慶良間諸島

沖縄の友達から写真が送られてきました。

遥か海上に見える島影は慶良間諸島、その上に雲が湧いています。

陸から見ると海上の小島の上にだけ雲が湧いているように見えますが、実は写真を撮っているこちら側、本島の上にも雲は湧いています。

天気の良い日に飛行機から見ると、海上に島があると必ずその上には雲が寄り添っています。

島と雲は一対のように見えます。

撮影したAWZさんによると「慶良間の手前に大きな雲のかたまりがあり、海面が白くなってます。それで、慶良間諸島が宙に浮いているような感じでした。実際で見るととても幻想的で綺麗なんですよ。」ということです。確かに蜃気楼とは違う浮いて見え方をしています。

話は変わりますが、沖縄でマンゴーかき氷が三年前に1000円だったのが今は1780円だそうです。

そんな氷食べたら懐が冷えてお腹壊しそうです。

中国観光客目当てなのかもと。

今年の沖縄は暑いそうです。

夏は紫外線に強い野菜しか食べられないそうです。

ずっと沖縄に住んでいれば感じないのでしょうが本土から移住するとやはりそこは物足りないのでしょうね。

本土から見る沖縄と沖縄に居て見える沖縄には随分違いがあります。

沖縄には「ハイサイ探偵団」というメジャーなユーチューバーがいますが、彼らの視点が多分沖縄に生まれて沖縄に育った今の若者の平均的な視点だろうと私は思っています。

優しくて、大らかで、明るい沖縄県人達です。

私の若い頃には沖縄といえば「沖鬪委」だったんですけどね。。。

サガリバナ

2017 年 7 月 13 日

本日も花の話題です。

沖縄在住の友達から写真が送られてきました。

「サガリバナ」

本土では見られない甘い香りの花だそうです。

遠目では藤のような感じですが、近づくと繊細な花びら(?)が密集して妖艶です。

夜に咲いて、朝には散るそうです。

南洋の花をお届けしました。

写真はすべてAWZさんです。

胃癌を撲滅

2017 年 6 月 23 日

第23回日本ヘリコバクター学会学術集会

第23回日本ヘリコバクター学会学術集会での胃がんを撲滅する会のポスターにWater Dropsの写真を提供しました。

ピロリ菌は水からも感染するそうで、水つながりで写真の使用依頼を受けました。

私は母を胃癌で亡くしているので、こんなことでガン撲滅のお役に立てるならと喜んで提供しました。

元々、学術、文化振興の為の印刷物に写真を提供するのは基本ボランティアで行っております。

ただしその団体が政治と宗教に関わりのない場合に限ってですけど。

学会で論文発表される医学者は皆さんパワーポイントを自由自在に扱われるので、このくらいのポスターは外部発注せずに自分たちで制作してしまうようです。

日にちと場所はおってお知らせします。

ウィーンからの手紙

2017 年 6 月 7 日

ウィーンからの便りです。

Schifteさんのお友達の庭の大きな桜の木にさくらんぼがたくさん実りましたとさ。

野原にはたくさんのひなげしが咲きましたとさ。

山村暮鳥の「いちめんのなのはな」を思い出しました。

「風景」の中の「純銀もざいく」という詩です。

夢中になって詩を読んだ時期がありました。

立原道造に酔ったかと思うと北川冬彦に傾倒したり、草野心平に感心したかと思うと鈴木 志郎康に夢中になったり。

一本道に行けない青春時代でした。

卓球や将棋で一本道を進む若者の姿を見ると「凄いなあ」と、ただただ驚いています。

 

写真はすべてMichael Schifteさんです。

古宇利島とコーヒー農園

2017 年 5 月 20 日

沖縄から写真が送られてきました。

沖縄でも本島では星空の観察は難しいそうで、星を見たい人は古宇利島へ行くそうです。

そして、沖縄にもコーヒー農園が出来たそうですが、、、名産品になるまでまだ少し時間が必要なようです。

最後は私の住まいより更に芸術的に古びたバス、何に使っているんでしょうか?

AWZさんは「今年の台風で消えるかも?」と言ってますが、さて。

古宇利島へは今は橋が架かって行き来が随分楽になったそうですが、便利になると失われるものがあるんですよね。

病人なんかが出たときはありがたいでしょうけれど、痛し痒しですね。

撮影はすべてAWZさんです。

デイゴの花

2017 年 5 月 5 日
デイゴの花

撮影 AWZ

沖縄に移住した友達からデイゴの花の写真が送られてきました。

「島唄」の冒頭で歌われる沖縄の県花、木に咲く花です。

これが咲くと梅雨が来て、風を呼び嵐が来るのだそうです。

ま、歌のまんまですけど。