Posts Tagged ‘下町’

来年のカレンダー

2017 年 10 月 27 日
清澄公園

清澄公園

わづかに色づいてきましたが、黄葉はまだ先のようです。

落葉はもっと先になりますね。

クリスマスの頃になればこの辺り一面落ち葉が散り敷いて、それを踏んで歩くとカサカサと音がしていい気持ちです。

雪を踏むときの音と落ち葉を踏むときの音が好きです。

来年のカレンダーはモノクロームの写真に棒玉になる予定です。

小さい上にますます読みにくいカレンダーになりそうです。

 

???

2017 年 7 月 11 日

名前の分からない花

散歩中に見かけた花です。

画像検索かけたんですが、ヒットしません。

このお雛様みたいな花、何でしょう?

赤白が逆のやつもあります。

大きさは親指の爪ほどのサイズ。

家を持ち上げようとする お相撲さん

2017 年 5 月 7 日

春日野部屋

今朝の散歩。

人形町から先ずは川を遡って両国橋へ行きそこで橋を渡って対岸へ。

そこから川沿いを離れてしばらく街なかを歩くと、春日野部屋の前で朝稽古の終わったお相撲さん達が寛いで居ました。

手前の一人だけがまだ稽古中で、平屋の建物を持ち上げようとしています^^;

そこからまた川へ下りて、新大橋、清洲橋、永代橋まで下り、そこで再び永代を渡って対岸へ。

川を離れて街なかを新川、茅場町と歩いて、人形町まで戻ってきました。

それでも、約一万歩ぐらいです。

膝の靭帯を痛めてから、はじめてまとめて歩きました。

もう汗をかく季節ですね。

質問

2017 年 4 月 29 日

根津神社

日本に住んで、特別の宗教的信条も明確な政治立場も持たない私には今素朴な疑問が一つあります。

それは、アメリカのICBMの発射実験は問題がなくて、北朝鮮のミサイル発射実験は非難される明確な理由はあるのでしょうか? という問題です。

特定の立場を取れば答えは明白です。

私が知りたいのは立場が変わっても双方に受け入れ可能な普遍的な理由はあるのかということです。

政治と宗教には「普遍的」な「解」は見出せないのでしょうか?

早く来い!

2017 年 3 月 6 日

谷中の寺

お城のようですがお寺です。

シャドウを持ち上げすぎてちょっと不自然?

最近新聞見ると気が重い。

平気で嘘をつく政治家やアメリカの悪意を一人で体現しているような人たちの記事ばかりが目につきます。

目の中いっぱいに桜があふれれば少しは浄化されるかも。

春よ来い、早く来い。

雑居

2017 年 3 月 5 日

サボテン

サボテンの寄せ植えが奇っ怪な育ち方をしていますが、その中に三つ葉のクローバーが普通に混じっています。

姿の奇異や異種同居を排除しない生き方と言うか、有り様。

どこぞの国の大統領に見せてやりたいものですねえ。

いやその前に我が国の「森」が「友」達などという名前を冠した学校法人の理事長さんに見せてあげようかしら。