個人的なこと

さくら

今朝の浜町公園です。

ちいさな公園に若い桜の木が何本かあります。

オオシマザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラと一応揃っています。

今朝からの風でもまだ割としっかり枝についています。

実は親しい友人が昨年の夏に倒れました。

たまたま倒れた時に一緒にいたので、救急搬送に同乗したり、その後の病院の手配やら、その友人が五十年続けていたお店の廃業手続きやら、片付け、親しく足を運んでくださった方々へのお知らせと挨拶等々することが山ほどありました。

倒れた時にすでに人事不省、左半身麻痺、長くはもつまいという聖路加の医師の診断。

連れ合いをすでに亡くされていたので、妹さんと私とでさまざまの事に対応したのですが、二度と意識の戻ることはないと言われ、明日逝くかもしれないし、半年先になるかもしれないとの曖昧で気持ちの決まらない時を過ごす日々を重ねてきました。

ですが幸い、搬送された時の絶望的な状況からいくらか小康を保って自立呼吸で眠っている容体まで、安定しました。

そうはいっても、当時は来年の桜まではもたないと思われていましたが、その桜ももう散り始めています。

今はコロナの影響下で病院には一切見舞えませんが、そして本人の生前の意思通り最低限度の延命処置にも関わらず、日々穏やかに息をしております。

身近にこういうことがあると、景色や花や生き物やを見る目が変わります。

人間はその場に立たされてみないと身につまされてものを考えないので、今になってこの50年の付き合いの中でこの人が示してくれた友情を感じています。

元気な時に何分の一かでも返せていたらとも思います。

今更言っても詮無いことですが、その人を知っていてくださる方々へその後の様子と今も穏やかに眠っていることをお知らせしたくて書きました。

櫻花狂おしこの春ひとしお   藤田くみ子

Tags:

“個人的なこと” への2件のフィードバック

  1. watahayo より:

    穏やかにこの世に生をつなげていらっしゃる、おくみさんの近況をお知らせいただきありがとうございました。

    • KAMA より:

      ご安心ください。
      おくみさんは本当に穏やかに安らいで、眠っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です