暮の都心下町

隅田川

本日は大潮。

これは満潮から少し下げに入った頃です。

都鳥が結構たくさんここばかりでなく、川のあちこちで岸に寄って群れていました。

盛んに首を水の中に突っ込んでいたので、小魚やバチがたくさん流れていたのかもしれません。

さて、前にも書きましたが人形町のスタジオ周辺、地域猫が不妊手術の成果(?)で一匹もいなくなりましたが、最後の猫の消えた時に予言した通り、近隣でネズミが跋扈し始めました。

猫が十一匹もいた時は昼間に鼠の姿を見ることはありませんでしたが、また見ても猫が狩った後の死骸ばかりでしたがこの頃は元気に走る姿をよく目にします。

スタジオの周囲は商業地ということもあり、飲食店がすこぶる多いのですがその店々の下水溝からネズミが出入りしています。

それでも猫の消えた当座は週に一度か10日に一度だった鼠の姿をこの頃はほぼ三日に一度くらいは見かけるようになりました。

まだまだ増えるでしょうね。

銀座ほどではなくともかなりの数になるんじゃないでしょうか。

小さい家ネズミだけでなく、かなり大きなドブネズミも跋扈しています。

これから飲食店は大変でしょうね。

朝日新聞が銀座から築地へ移る時に一番大変だったのがネズミ対策だったそうですから。

築地の魚河岸移転でもあそこに居た大量の鼠は二手に分かれて銀座方面と勝鬨橋を渡って晴海方面へと移動したそうですが、さて。

で、嫌な話ばかりなので耳寄り情報も一つ。

私の散歩コースに立ち食いそばは何件もあるんですが、茅場町から永代通りを深川に向かう道が茅場町と新川を分けるあたりに日本橋川が流れていまして、そこに亀島橋霊岸橋という橋が架かっているんですがこの橋のたもとに「亀島」という小さな立ち食い蕎麦屋があります。

ここが美味しい。

朝早くからやっていますから出勤前や工事現場へ急ぐ人たちで朝から賑わっています。

甘いつゆの苦手な人には勧めませんが、中々美味しいですよ、安いし。

さて、今年も押し詰まってまいりました。

皆様には健康で明るい新年を迎えられますよう、願っております。

どうぞ、良い年をお迎えください。

 

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です