いつの間に

足下に春が来ているのに気が付きませんでした。

小網町と兜町の境目、日本橋川に架かる茅場橋のたもとにある紅梅が咲いていました。

排気ガスを四六時中浴びているせいか「薫り立つ」とはいかないんですが、色は鮮やかな紅で見事です。

この分だと永代橋のたもと、佐賀町寄りの紅梅も咲いているかもしれません。

近々そのあたりを歩いてみます。

風の強いジャンプ台と寒い都心に春を忘れていましたが、来てますねすぐそこまで。

春よ来い!

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です