ウイーンと沖縄

沖縄からは電照菊畑の写真、ウイーンからは雪の消えたあとに咲く花。

Schifteさんから花の名前無しで送られてきたので、画像検索かけたんですが、ピッタリと合うものがヒットしません。

似た画像とか言って、アケビがヒットしたのは驚き。

アケビは花じゃないし、季節も違うし。

で、切り抜いて花だけにして再度画像検索してみたら、Galanthus nivalisと出ました。

さてそれでいいのかどうか?

追:

Schifteさんから花の名前を知らせてきました。

日本名で「スノードロップ」だそうです。

そう言われてみれば、去年もこの花の写真送ってもらっていたような。

う〜ん、歳のせいかな。

兎にも角にも、これでスッキリしました。

Schifteさん、どうもありがとう。

Tags:

“ウイーンと沖縄” への2件のフィードバック

  1. 昭子 より:

    Galanthus nivalisは学名ですよね。学名がわかったらWikiで検索をかけると、かなりの確率で和名にたどりつけます。スノードロップ、マツユキソウ(待雪草)とも言うらしいです。

    • カマ より:

      わざわざ、有難うございます。
      どうもそうらしいですね。
      マイケルさんからもお知らせが来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です