福田平八郎

山種美術館

久しぶりに山種に行ってきました。

そこで福田平八郎の32、3歳の頃の朦朧体風の牡丹、ほぼ四角の二曲一隻の屏風、初めて見ました。

素晴らしい。

元々、福田平八郎は好きでしたが、これはいわゆる平八郎風の絵ではなく写実の朦朧体とでもいう作品。

素晴らしかったです。

例によって今日までの極めて遅い告知ですが。。。

お時間のある方は是非。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です