ゲームする人たち

山種美術館

例によって、遅すぎる告知で申し訳ありませんが、山種でやっていた版画展です。

ちょっと驚きでした。

何が驚きって、保存状態に驚きました。

まるで、昨日擦り上がったみたいなんですよ。

それでいて、色合いは実にしっとりしていて、ホント、ものすごく良かったです。

山種が持っているものですから、またそのうちにやると思います。

分かりきっていたことですが、印刷とは全然違います。

普段、印刷を意識してこだわって仕事をしているのが無駄に思えるほど、印刷と実物とは違います。

単に色が違うとかという問題じゃないんです。

見て受ける印象がまるで違います。

印刷で見ているときは凡庸に見えていたものが、実物を目の前にすると、すごく素敵なんです。

早くお知らせするべきでしたね、すみません。

ところで、スタジオ近くの浜町公園、凄いことになっています。

例のポケモンGOでウイークデイから人がいっぱいです。

子供じゃありません、働き盛りの大人が公園で挨拶もかわさず、ゲーム。

私はパソコンやタブレット、アイフォンにゲームは入れてないので、どこが面白いのか分かりませんが、その集団の傍を通る時、ちょっと異常さを感じてしまうんですが。。

なんか怖い。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です