気になる

中華料理屋

スタジオから歩いて10分ほどのところにある中華料理屋。

昔から気になっているんですが未だ入ったことがない。

解像度を抑えてあるので写真では読めないでしょうが、のれんに「創業大正13年」て書いてあるんですよ。

確かに、めったに足を向けないコッチ方面に行くときは随分前から目にしていました。

まあそりゃそうなんですよね、私よりこの店のほうが遥かに年長なんですから。

で、何故気になりながら入ってないのかということですが、なんとなく怖いんですよ。

つまり私の見たところ、美味しそうな店なんです。

それなのに何故入らないかというとその美味しそうだという夢を壊したくない、って気持ちがあるんです。

入ったら超高級店で目玉が飛び出たと言うような心配はいらないでしょう、失礼ながら。

でも、店の佇まい、店前や引き戸の掃除の具合、自転車の並べ方、どこを見ても美味いに違いない、という風情ですよね。

それだけに裏切られたら、せっかく私の中の名店が一つ消えてしまう、という心配があるわけです。

こういう時ネット検索は信用しません。

昔の、わたしの親時代の人達のクチコミ情報は宛になったんですが、今のネット情報はあてにならないですからね。

そのネット情報を語る口コミもですから近頃は信用ならない。

行列なんかなおさら宛てに出来ない。

地元の人形町の行列見てると、ほんとそう思います、「そこに並ぶか?」てね。

ですから、自分で試してみるしかないんですけど、それが、試したいような試したくないような。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です