α7R II のちょっと困ったこと2

α7R II

使い勝手の問題で、ダメダメというわけではないんですが、EOSから移ってくるとちょっと使いづらいなと思う点に、フルタイムMFが無いということ。

EOSですとオートでピントを合わせていてもピントリングを回せばそのままマニュアルでピント合わせできますよね。

それが、α7R IIでは出来ません。

で、わたしはカスタムボタンへ「再押しAF/MF」(SONYではそう言います)を設定しておいてボタン一つでMFに移るようにしているんですが、これが慣れないせいで結構面倒。

後、ピント位置を移動する際にもダイレクトでは動かず、これもカスタムボタンへ設定しています。

まあこの辺りはそれぞれのメーカーの考えがあってやっていることでしょうから、こちらが慣れるしか仕方ないのですが、撮影中に頻繁に使う要素に関しては車で言うところのアクセル、ブレーキ、ウインカーなどの様に各メーカーで仕様を一致させておいて欲しいところですね。

細かいことですが「細かいことが気になるんですよねえ」でした。

α7R II

13日の写真もそうですが、わたしのスタジオはすべて直管のLEDです。
この光源でiPhoneは少しYの強いアンバー気味の発色をします。
下は同じ写真をPhotoshopでワンクリック触ってみたものです。
やはり一手間かけたほうがいいかしら。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です