OS X Yosemite の問題点

詳しく検証したわけではありませんが、Yosemiteにしてから日常良く使う操作をしてみて不具合というかそれまで通りに動かないいくつかをあげてみます。

1 Epsonのプリンターが動かないーーこれはYosemite対応のドライバーをインストールすることで解決。

2 wacomのペンタブレットのドライバーが使えないとアラートされますが、動きますーー一応Yosemite対応ドライバーに入れ替える。

3 realplayer downloaderは使えなくなります。

4 Xilisoft YouTubeダウンロードも使えなくなりますーーここで最新のものを入手すれば解決。

5 Photoshopのショートカット全滅ーー入力ソースを「U.S.」にしてフォトショを立ち上げると解決する。

以上いくつか不具合は出ますが、一手間加えることで解決されますので、決定的にまずいということはないみたいです。

動画のダウンロードソフトはほとんどダメダメですが、これはサードパーティーのソフトを使わずにSafariでダウンロードできますので、まあ問題はないとしましょう。

私は環境を代えたことで快適になりました。
Photoshop、特にLightroomが劇的に早くなりました。
これは多分メモリーをふやしたこととHDDをSSDに換装した恩恵だろうと思われます。

Yosemite、そんなに用心しなくても良さそうです。
タダですしね。

追加情報:動画のダウンローダーはClipGrabがいいですよ。
基本的にfreeです。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です