毎年のことですが

大島桜の葉

iPhone 4S

前にも書いたことがありますが、桜の葉の塩漬けを拵えます。

先ず葉はソメイヨシノではだめです。

オオシマザクラを探して下さい。

葉と花が一緒に咲いて、花が真っ白なのがオオシマザクラです。

葉が硬くならないうちにそれを摘んで来て、水洗いした後に熱湯であおります。

水に一二分さらして、葉を5枚ずつ重ねて二つ折りにします。

もうこの状態でサクラの香りがします。

これを適当な器で塩漬けします。

圧しが出来れば圧しをしますが、私はタッパーでそのまま。

一度目の水が上がったら、それを捨てて、もう一度塩をして来年使います。

何に使うかって、まあ、桜餅とか色々あるでしょう。

私は毎年作って、毎年使わずに終わっちゃうんですが、それでも習慣で今年も作りました。

Tags:

“毎年のことですが” への2件のフィードバック

  1. カエル より:

    ちょっと調べてみましたよ。

    使わずに終わっちゃうのはもったいないから〜
    簡単に利用できそうなものを!

    知ってるかもですが・・・
    ♡どら焼きを購入→上をぺろりと剥がして→桜庭をあんの上にのせ→またふたをしていただく
    ♡チーズに巻いて酒のつまみにする
    ♡とりのささみに巻いて焼く(ささみの大葉焼きみたいな感じ)
    ♡スーパー(じゃなくってもいいですよ)でシメサバを買う→酢メシを作る→酢メシの上に桜庭を乗せて→
     シメサバを乗っけていただく
    ♡長芋に巻いて天ぷら
    など・・・どうでしょうか?
    成功したら(自分でやったことない想像レシピなので)一升瓶持って行きます〜

    • カマ より:

      どれもいけそうですね。
      しめ鯖は自分で作ることが多いですが、これもいけそうです。
      なんか目方増えて、アル中になりそうなレシピ集だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です