花火

ゆうべ、晴海へ「第25回東京湾大華火祭」というのに行ってきました。

反省点は花火にはカメラを持って行かなくてはいけない、ということ。^_^;

やっぱり、マニュアル(手動)で撮影できないと、きびしいですね、今さらですが。

花火を取るならカメラと三脚を!

そんなわけで不精者の花火見物ですが、まあ、中央区在住と言うことで席が設けられています(抽選ですけど)

無風の、花火には絶好の日でしたが、見物人には過酷な状況でした。

シートの下はコンクリート、しかも砂利がゴツゴツで尻が痛い。

しかも、昼の熱射で焼き上がったそれはオンドルの上にいるよう。

気温37度、無風のオンドル上では人間の干物ができそう。

それでも熱射病にもならず、堪能して帰ってきました。

しかしどこからあんなにひとがわいてくるんだろう。

晴海地区は我々が子供の頃知っていたのとはまるきり様変わり。

しかし、あの埋め立て地にあんなに高層アパート建てて、いいんでしょうか?

ついこないだまで海だったんですから、東京の人は住まないんじゃないかなあ。。。

ま、余計なお世話でした。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です