隅田川&支流

十間堀

Powershot S95

本職の間で人気のS95、とうとう手を出してしまいました。DP1は実に美しい絵を吐きだすんですが、何ともそののろまさが悩ましい。
ちょっと記録、みたいなことにはとても使いにくいのです。DP1xも触ってみましたが、五万円以上(DP1が既に売価一万なので)を投資するほどの進化は見られない。ならば、今のままゆっくり構えるときに使い続け、三万強のS95にしましょうということになりました。
写真は昨日の十間堀、S95の撮りっぱです。
今年は例の大雨のあと、本流では水面で立ち泳ぎしながら口をぱくぱくさせて下っていくハゼの姿をたくさん見ましたので、どうやら本流にはハゼは居ないみたいです。それを証しするように今年は本流で竿を出す人の姿がありません。ただ支流にはちらほら竿を出している人が居ます。
まあ、それでもバケツを覗くとこの時期なのに十センチ未満のデキです。三番子か四番子でしょうか。 そんなのが0から10ぐらい。ホンのぱらぱらしか居ないという事でしょうか。
江戸川放水路では今年は青潮が一回だそうで、その時数十万匹が浮いたそうですが、今は戻って居るみたいです。いったい江戸川にハゼはどのくらい住んでいるんでしょう? とても億ではきかないほど居るんでしょうね。それをまかなう餌もすんでいるということでしょう。あのまっ黒な水に豊かな生命があるってのも不思議ですが。。
S95ですが、まだ触ったばかりで良く分かりませんが、いい感じです。DP1に較べたら、それは俊敏です。シャープは少し強めにかかっているようですが、わたしは好みです。
今後は半畳記での写真はこれが多くなると思います。なにしろiPhone 3Gsのカメラはあまりにも非道いので!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です