また、さんぽ

両国橋付近

iPhone + Autostich 6枚つなぎ

またまた河岸を変えて、きょうは浅草へ向かって川を歩いてきました。

左に見えている橋は両国橋。
両国方面から対岸の柳橋をのぞいています。
真ん中やや左よりに見える緑色の橋が柳橋。
たもとに小松屋という佃煮屋があって、穴子の佃煮なんか売ってます。
船宿もやってますが、元は料理屋の舟ですから、周辺のつり宿の舟よりお高い。
それはそれで、社用族でも接待やなんかに使っているようです。
わたしは仲の良かったイラストレーターと良くここから出ましたが、それは田中屋。
リーズナブルで、よその舟より上がりがゆったりしていて長く釣れるので利用してました。
でも柳橋の舟は総じて、朝がゆっくりで、夕まづめにかかると上がってくるので、
ほんとの釣り好きにはあまり評判がよろしくないようです。
わたしとそのイラストレーターはですから仲町の冨士見をよく利用しました。
あとは八景、走水なんかも良く行きましたねえ。
彼はその合間に晴海屋なんかにも乗っていたようです。
住まいが大島でしたから、近場と言うことでしょう。
一体どのくらい舟に乗ってたんでしょうかねえ!
仕事より、舟にいる方が長かったことは確かですね(笑。
末は魚の餌にでもなってやらないと、後生が悪いかも知れない(汗。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です