" THIS IS IT "

マイケルジャクソン

映画チラシ

行ってきました。
Michael Jacksonの中にはいったいどれくらいの音楽に対するアイデアが蓄えられていたのだろう!
本当に汲めども尽きせぬ という感じでした。
バックダンサーがすばらしい!
バンドがすばらしい!
とくにOrianthiという女性ギタリスト!
You tubeにもありますし、今ならアメリカのiTuneストアで無料でDL出来るみたいです。
私には彼女がエレキにナイロン弦張っているように見えたんですが、まさかね。
これから行かれる人は確認してみて下さい。
物凄いテクニックですよ。
Michelは? って、もちろんいいですよ。
本当にすばらしい。
ただ、ダンスはスリラーやバッドの時が最高ですね、あの頃の切れやスピードはありませんでした。
あの頃を100とすれば、今は50ぐらいでしょうか。
でもほかのダンサーを100とすれば、200ぐらい、って良く分からない比較ですが。
バックダンサー200ぐらいありますよ、すばらしい。

でもとにもかくにもすばらしい。
音楽に向き合う姿勢や、あふれ出るアイデア、それを具現化する才能、どれを取っても King of pop でした。
一見の価値ありです!

見終わって思うことは、このスタッフ達を実際にMichaelと共にロンドンのO2アリーナに立たせてあげたかった、でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です