速水御舟

速水御舟

三遊亭円楽が亡くなりました。
師匠が圓生、弟子が楽太郎、ご冥福を祈りたいと思います。

さて、山種美術館が新しくなったので行ってきました。
例によって、悪口を書きます。
前の前、そもそもの山種美術館は茅場町にありました。
山種証券の七階だか八階だか、上の方にあったんですが、「へええ、こんなところに」
という感じで、良かったんです。
それが、麹町にうつり、今度は恵比寿です。
建物は順に立派になっていくんですが、逆に品は悪くなる。
こんどのなんざ、心のこもらない立派な建物です。
茅場町のは狭いけれど、美術の好きな個人が集めた物を
一般にも見せてやろうってんで作った感じがあって、
実に奥ゆかしい良い美術館だったんですがね。
人の物をもらっておいて、それをありがたがってることを吹聴するために
入れ物を立派にして見せるってのは、どうもねえ。
こういうの昔の人は、おためごかし、って言ったもんです。

速水御舟、うまい名前つけるもんですねえ。
はなしかみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です