小人閑居して、、

R-Strap制作のための材料

さてなにができるんでしょう?
「小人閑居」シリーズ第二弾です。
ステンレスのアイボルト以外渋谷ハンズの地下でそろいます。
アルミのアイボルト、1/4インチならハンズにもありましたが、ここはやっぱりステンレスを使いたい。
更にアイボルトの根元にはワッシャーをステンレス半田で溶着してさらに、滑り止めのゴムを貼ってあります。
準備はこれだけ。
アクリルテープは25mm幅です。
肩パッドはもう少ししっかりした者にしたかったのですが、ハンズの肩パッドは30mmからでしたので、見つかるまではこれで代用。
銀一で売っているアーティストのストラップの裏についているものです。
勘のいい方はこの一言で、わたしが何を画策しているか想像がついたと思いますが、出来上がったら、アップします。

ところで、新政権は積極的ですねえ。
慣されてきた55年体制からは、隔世の感ありですね。
わたしが個人的に注目しているところは、核密約文書の公開、ビルマへの経済支援の取りやめができるかどうか。
期待してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です