やっとOS X

調布調布きのう、親しくしているグラフィックデザイナーの浅沼剛さんの新しいアトリエへ行ってきました。アトリエの周囲はご覧の通りの風景。え、写真、変? ばれますよね、ごめんなさい、携帯です。SO903TVです。アジアカップ用に代えたんですが、すごーく疲れました(笑)。デザイナーはフォントの問題やなにやらで、未だにOS9という人はけっこういます。彼もそのひとりでしたが、彼は写真家でもあります。で、このたびめでたくOS Xへ移行ということになりましてそのお手伝いに伺ったわけです。ご覧のようなお天気で景色といい雲といい、避暑に行ったようですが、れっきとした都内某所。昼頃ついたので御飯を食べようということになり、せっかくのお天気でもありますので、外でということになりました。

風が通って気持ち良い。奥では犬を連れたお兄さんがテナーの練習。この場所が、実に良く響くので、なかなかいい感じでした。浅沼さんも笛を(フルート)吹くので、ここはよく利用するそうです。辺貞もそうですが笛吹はサックスを、サックス吹きは笛をよくやるんですが、彼はサックスは吹かないそうです。心地よい風に吹かれながら、BGMもあり、おいしくお昼を頂いて、さて、アトリエでパソコン構築。の予定でしたが、私の用意した増設HDDはserial ATA。ところが、彼はG4。リンゴな方はお分かりでしょうが、IDEのHDDを用意しなければいけなかったんですね。結局、この日はわたしのトホホのおかげで、すぐに酒盛り。ビールとワインと日本酒。浅沼さんの手料理の鰹のイタリア風なんじゃらと、サーモンのカルパッチョ。コンビニのいなり寿司におむすび、という奇妙奇天烈な組み合わせで、盛り上がりました。あはは、ただ飲んで喰って、帰ってきました。あすまた行ってきます。なんともはや、ではありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です