島田省吾の蕎麦屋

この絵日記の冒頭で述べました、島田省吾に会った蕎麦屋です。浜町藪蕎麦。残念ながら私が島田に会ったころの店は改修されてご覧のような青山、六本木風の店になってしまって、ちょっと残念です。
浜町やぶ蕎麦
浜町やぶ蕎麦
お母さんが(当時で70歳ぐらいでしたでしょうか)何から何までやって本当に隅から隅まで行き届いた店だったのですが。
蕎麦はこの通りナンの変哲もありません。蒸篭(せいろ)に盛られて出てきます。写真ではよく分かりませんが、ネギは晒してあり、わさびは本わさびです。難を言えば、「盛りがすくない」夏場以外はうどんもあります。うどんもおいしい。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です