頂戴物二種

八重桜土曜日に新しくなったiBookを持って足立区六町というところへ出発前になんとまた桜。もう今年は桜の話題は終わったはずなんですが、八重がまだ満開。ほんとに今年は花がよく保ちます。ロケ先は工作機械を作る会社。出来上がったばかりの大きな工作機械を新品のiBookをつないだカメラでぱちりぱちり。撮影は三十分ほどで終了。デザイナーは打ち合わせがあるからというので私独り帰還。愛車VOLVO940Turbo Estateは滅多に乗らないのに未だに何も文句を言いません。この調子なら私が死ぬまでこれに乗っていられそう。何せ十年以上たつのにまだ五万キロしか走ってないんですから。あんまり乗らないので何年か前にタイヤがひび割れて全取っ替えした程です。

親しくしている服飾デザイナーUさんの会社は私のスタジオから自転車で5分ぐらい。でもそこの縫製部が秋田に工場を持っています。「風間さん蕗のとうたべる?」って訊かれたんで勿論とこたえますと山のように秋田から摘み立ての蕗のとうが届きました。てんぷら、ふきみそ、ぐらいしか知らないので、にわか勉強してレシピふやさなくちゃ。
で、唐突ですがわたし、土曜日に誕生日を迎えました。写真家のOさんが十時過ぎに私の呑んでいるところへバラを三本紙にくるんでもってきてくれました。彼とは40年ぐらいのお付き合い。「長いつきあいだけど、初めて愛を告白されたね」とそれをもらいながら言いました。そのほかにも色々皆さんから頂いたんですがそのいちいちをここに挙げ連ねてもなんですからひとつだけ。食通はおわかりでしょうが、私は初めて。左はご存じ鶏の卵。頂いたのは右側、烏骨鶏のたまごです。おいしいんだそうです。その場にいた全員が食べたそうな顔をしました。熱い炊きたてのご飯にこれをかけて食べるとたまらないんだそうです。あしたやってみます。皆さんにおわけする分はありませんから悪しからず。
その代わりに卵の保存の常識の誤りをお知らせします。これは私が知人から聞いた話し。普通卵は常温で保存が常識、何故って卵は生きているから、だそうですが、これが大きな誤りだそうです。デパートの高級食材で一個250円ぐらいする卵はいざ知らず、普通に売っている卵は必ず保冷庫に入っているものを買うように、だそうです。料理研究家や自称グルメが卵常温保存を言いますが、あれは日本の流通事情にあまりにも無知な発言、だそうです。傷んだものを売ったら販売店は決定的なダメージになります。ですから流通では必ず保冷、保管庫も保冷。今日売る分を外に出して常温に戻して店頭へ。この間卵は盛大に汗をかいているそうです。勿論それが乾いてから店頭へ出るわけです。ですから保冷車から即、保冷ショウケースへ直行している卵の方が鮮度はいい、ということらしいですよ。近所に養鶏場でもない限り常温配送される卵なんか存在しないと思った方がいいですね。そういえば、生み立て卵をざるをもって買いに行った時のあの暖かい感じはもう何年さわってないだろう。
明日は朝から切り抜き、細かいんですこれが。鎖なんか付いていて。で午後に納品。夕方七時から友達の映画監督の最新作の試写会を見に下北沢へ行きます。あ、言い忘れていましたがiBook G4 EOSのシャッター切るとすぐに転送されてきます。前のはなんだったんだ、の感があります。これで14万は安い! ってちょっと負け惜しみも入っていますカナ。

親しくしている服飾デザイナーUさんの会社は私のスタジオから自転車で5分ぐらい。でもそこの縫製部が秋田に工場を持っています。「風間さん蕗のとうたべる?」って訊かれたんで勿論とこたえますと山のように秋田から摘み立ての蕗のとうが届きました。てんぷら、ふきみそ、ぐらいしか知らないので、にわか勉強してレシピふやさなくちゃ。で、唐突ですがわたし、土曜日に誕生日を迎えました。写真家のOさんが十時過ぎに私の呑んでいるところへバラを三本紙にくるんでもってきてくれました。彼とは40年ぐらいのお付き合い。「長いつきあいだけど、初めて愛を告白されたね」とそれをもらいながら言いました。そのほかにも色々皆さんから頂いたんですがそのいちいちをここに挙げ連ねてもなんですからひとつだけ。食通はおわかりでしょうが、私は初めて。左はご存じ鶏の卵。頂いたのは右側、烏骨鶏のたまごです。おいしいんだそうです。その場にいた全員が食べたそうな顔をしました。熱い炊きたてのご飯にこれをかけて食べるとたまらないんだそうです。あしたやってみます。皆さんにおわけする分はありませんから悪しからず。その代わりに卵の保存の常識の誤りをお知らせします。これは私が知人から聞いた話し。普通卵は常温で保存が常識、何故って卵は生きているから、だそうですが、これが大きな誤りだそうです。デパートの高級食材で一個250円ぐらいする卵はいざ知らず、普通に売っている卵は必ず保冷庫に入っているものを買うように、だそうです。料理研究家や自称グルメが卵常温保存を言いますが、あれは日本の流通事情にあまりにも無知な発言、だそうです。傷んだものを売ったら販売店は決定的なダメージになります。ですから流通では必ず保冷、保管庫も保冷。今日売る分を外に出して常温に戻して店頭へ。この間卵は盛大に汗をかいているそうです。勿論それが乾いてから店頭へ出るわけです。ですから保冷車から即、保冷ショウケースへ直行している卵の方が鮮度はいい、ということらしいですよ。近所に養鶏場でもない限り常温配送される卵なんか存在しないと思った方がいいですね。そういえば、生み立て卵をざるをもって買いに行った時のあの暖かい感じはもう何年さわってないだろう。明日は朝から切り抜き、細かいんですこれが。鎖なんか付いていて。で午後に納品。夕方七時から友達の映画監督の最新作の試写会を見に下北沢へ行きます。あ、言い忘れていましたがiBook G4 EOSのシャッター切るとすぐに転送されてきます。前のはなんだったんだ、の感があります。これで14万は安い! ってちょっと負け惜しみも入っていますカナ。

蕗の薹
烏骨鶏の卵

Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です