2021 年 4 月

ウィーンから春が届きました

2021 年 4 月 2 日

ウィーンのSchifteさんから春が届けられました。

東京ではすでに葉桜の様ですが、彼の地はこれから本格的に春到来のようです。

ドナウ川に春来たる、ですかね。

実は私、右膝の靭帯を痛めて、ひどい時は足もつけない状態で、医者嫌いの私も流石にこれはまずいと、形成外科の門をたたくところでしたが、
あいにくその日が雨で、濡れた道を歩く勇気がなく雨の止むのを待っていましたところ、なんとか地面に足がつける程度には回復しましたので、
結局医者へは行かず、自宅療養。

痛めたのが2月16日ですから、およそ6週間ちょっとで、階段もゆっくりではありますが、のぼり下りできるようになりました。

家の中は不自由なく歩けるようになりましたが、外を歩くにはまだ2週間ほどかかりそうだと素人考えしています。

そんな訳で、今年は桜を見られませんでした。

同時に歳をとると治るのに時間がかかることも、今更ながら知りました。

ウィーンの春と風間の近況報告でした。