2018 年 1 月

沖縄の緋寒桜

2018 年 1 月 27 日

沖縄から桜の写真が送られてきました。

人形町ではまだ道の角ごとに積み上げられた雪が凍ったまま鎮座してますが、沖縄はもう花見だそうです。

いろは坂と芳野山を混ぜて規模を小さくしたような場所ですが、見事に咲いていますね。

道路の混雑も道を歩く人もなんとなくのんびりした感じがあります。

この日は生憎の雨だったそうですが、なんか霞がかかったようで春の感じがします。

この写真だけ見ると沖縄じゃないみたいです。

東京で見る沖縄の絵は米軍ヘリの写真ばかりですが、別の面の今の沖縄をお届けしました。

写真はすべて粟津さんから送られてきました。

 

大雪の翌朝

2018 年 1 月 24 日

昨日の大雪が嘘のように、道にはほとんど雪が残っていません。

膝を痛めてから走ったりしなくなって、川へ降りることもめったに無かったのですが、久しぶりに川へ下りてみました。

雲ひとつない青空。岡は風が吹いていたんですが川原は無風、珍しいこともあるもんです。

雪の翌朝によく見るのは雪だるまですが、読売のまえにあったのはこれ。

まるでゴールズワージー(Andy Goldsworthy)みたい。

世田谷美術館で彼が展覧会をやった時も東京に雪が降って、彼が即興でこさえた雪の作品が心無い人によって壊されてしまったのはそう昔の話では無いですよね。

雪があっても無くても、外へ出れば何かありますね。

長いご無沙汰でした

2018 年 1 月 17 日

皆様、大変ご無沙汰いたして下りました。

ものすごく忙しかったとか、からだをこわしていたとか、遠くへ出かけていたとか、というわけではなく、
いつも通り人形町のあばら家で毎日夜になると現れる猫に餌と水をやりながら、時々は隅田川を散策し、図書館に行き、Abema TVで藤井総太さんの中継を見たりしながら、それとたまには写真のことなども考えながら過ごしておりました。

Facebookに上げる写真もあらかた済んで、なんとなく虚脱状態で過ごしているうちにこんなに間があいてしまいました。

相変わらずのんべんだらりの生活ですが、本年もわたくしをお見捨てなきよう、どうぞよろしくお付き合いくだいませ。

 

皆様、明けましておめでとうございました。

 

本年より思う所あって、年賀状をよすことにしました。

それでもいただくものはありましたので、その方々にはこれから謝りのハガキをお出ししようと思っております。

そんな具合で一から十までいい加減なわたくしでございますが、今年も一年どうぞよろしくお願いいたします。

ウィーンのSchifterさんから写真が送られてきました。

雪に耐える木の実は鳥たちの貴重な冬の食料でしょうね。