2016 年 5 月

ドナルド・キーン、石川啄木

2016 年 5 月 20 日

隅田川

今朝の朝日新聞の文芸欄にドナルド・キーンが(日本の)現代人は石川啄木を読めと書いています。

その内容はそれぞれにお任せするとして、その中に「二十年前は電車の中ではみんな本を読んでいた。今はゲームだ」とあります。

確かにね、そういう傾向はありますね。

カップルで並んで座っていてもそれぞれ別々にゲームをしているのも珍しくありません。

どうなんでしょう? そういうの。

若冲見るのに連日五時間以上の行列ができているのといい、どうかしてるぜ日本。

♪あ〜あ、やんなっちゃった、あ〜ああ、ああ、おどろいた♪

2016 年 5 月 19 日

隅田川

石原慎太郎が自分の息子の絵かきに2億もの都民の金を注ぎ込み、次の猪瀬が徳洲会から裏金を5千万も受け取り、そのまた次の舛添が家族旅行に政治資金を消費する。

選んだ方が悪いという人も居ますが、その席につけてみないとわからないこともありますよね。

中国の圧政を非難し、韓国の腐敗を笑うけれども、足元はこの有様で嫌になりますねえ。

牧伸二の歌のごとし、です。

♪あ〜あ、やんなっちゃった、あ〜ああ、ああ、おどろいた♪

上野の桜

2016 年 5 月 17 日

上野公園

上野の桜は古木が多くありますけど、いよいよこんなことになっていますよ。

しかたないのかなあ。

駒込 吉祥寺

2016 年 5 月 9 日

吉祥寺

山門をくぐったところの左右に立派な枝垂れ桜があります。

中はなかなかの広さで、特に大きな墓が何基もあってちょっと面白いところです。

ご覧のとおり山門はかなり風格があって立派です。

境内には鐘楼もあります。

鐘楼の背景のように桜があって、それは古木です。

桜の頃はいいかも。

そうそう、八百屋お七や榎本武揚の墓(碑)がありましたよ。

門額は「せんだんりん」と読むそうです。

ググればかなり由緒があるみたいです。

若冲展

2016 年 5 月 7 日

上野公園

凄いんですよ。

都美館の若冲展、切符買うのに一時間、入場するのに二時間。

待ち時間ですよ、テレビで取り上げるからにわか若冲ファンが殺到してます。

若冲は過去にも大々的な展覧会は何度かありましたけど、今回の売りは「釈迦三尊像」3幅と「動植綵絵」30幅が同時に並ぶのは今回が初めてということらしいですが、若冲は別にそれらを並べて見るように意図して描いたわけではありませんからそこにあまり意味は無いように思うのですが。。

それはさておき、上野の森はいい公園ですね。

これが都心にあるのはいいですねえ。

あ、私は見に行ったわけではありませんよ、若冲展。

若冲はやっぱり群鶏図ですよね!