2016 年 4 月

新緑

2016 年 4 月 26 日

清澄公園

こないだまで桜の開花はいつごろだろうなあ、と言ってたのがもうすでに新緑です。

東京にいると見られないんですが、新緑は落葉松が一番だなあ、私は。

夕日を浴びて金色に輝く葉がはらはら、はらはら散る落葉松の落葉も美しいのですが、新緑もまた美しい。

落葉松ってあんまり材木にしたり、林できのこ採ったり出来ないんで役に立たない代名詞みたいに言われる木ですが、新緑と落葉はほんとに美しい。

ま、東京ではそれは見られませんから、桜やイチョウで我慢しましょう(奥多摩か高尾山にはあるのかなあ)。

イチョウ綺麗ですけどね。

あ、唐松林でも「じごぼう」って言うきのこ採れるんですけど、私はあんまり嬉しくないです。

からまつたけがそうなのかしら?

信州ではじごぼうです。

つつじ祭り

2016 年 4 月 25 日

根津神社

先週の土曜日の根津神社。

文京区のつつじまつりです。

案外の人出でした。

露店がたくさん出て、区営の甘酒処などもあって、なかなかでした。

まだ当分見られますね。

ツツジ、私はそんなに萌え無いんですけど。

根津神社

川鵜

2016 年 4 月 21 日

川鵜

 

川鵜

隅田川には都鳥やカモメ、川鵜がよく来ますがとりわけこの時期は多いようです。

都鳥やカモメは頭を上流に向けて何十羽も一所にとどまるように泳いでいます。

ヘリで言えばホバリングみたいな感じ。

何をしているかというと、今の時期、イナッコが大量に発生しているのです。

それがみんな海を目指して下っていきます。

それを狙っているのですね。

イナッコと言うのはボラの稚魚で、湧くように大量に孵化しています。

食べても食べても、食べられる方が絶滅してしまうということはないようです。

イナッコは出世魚で色々と名前が変わってボラになります。

そのボラが育ちすぎると最期に「トド」と呼ばれるんです。

最後の最後に「トド」になる。

「とどのつまり」って言う言葉はそこから来ているとかなんとか。

これはまずいでしょ

2016 年 4 月 20 日

非常階段

散歩していて見かけたんですが、さすがにこれはまずいでしょ。

ドアも開かない状態でした。

再々ウィーンから

2016 年 4 月 19 日

Schifterさんから又々ウィーンの景色が送られてきましたので、お見せしますね。

ウィーンは美しい町ですねえ。