2015 年 11 月

落葉

2015 年 11 月 11 日

 

浜町公孫樹

久しぶりに一句。

掃けば散る 寄せれば吹かるる 公孫樹かな

カメラはこれも久しぶりのPowerShot S95    でした。。。

久隅守景 展

2015 年 11 月 8 日

久隅守景展チケット

昨日行ってきました。

面白かったです。

どう面白いかといえば、当時の庶民、武家の風俗が描かれているところがです。

普通絵巻物といえば「鳥獣戯画」なんかを除いてほとんどが宮廷物が多いんですが、この守景は普通の生活者の姿を描いているのです。

屏風に絵巻物風、当時の人々の暮らしが良くわかります。

そういう意味で面白いのですが、強烈な印象をこちらに残す絵はありません。

そつなく描いて、地味に見せています。

感じはいいです。

絶対おすすめ、はしませんが、お暇なら行ってみるのもいいかも。

サントリー美術館

3階のサントリー美術館から1階を覗いてみました。

こういうの撮るとき、股間がす~として、カメラを(この場合iPhone4sですが)落とす想像がよぎります。

それでも、手前にガラスの柵一枚あるだけで画面下に写っている足先の位置まで身を乗り出せますが、これが柵なしならば、とてもここまで乗り出せませんよね。

ロッククライマーはやはりネジが一本欠けていますよね。

中央区役所

2015 年 11 月 5 日

待ち受けカード

なんだか久しぶりに中央区役所の本庁舎へ行ってきました。

別に支所でも良かったんですが、築地の本庁舎へ。

驚いたことに、朝は八時半に業務開始です。

で、着いたのは八時二十分頃、それでも庁舎内には入れました。

更に驚いたことに、始業五分前ほどにお兄さんが、市役所の所員ですが、「どうぞ」と、のたもうた。

親切、丁寧、いまどきこれが普通なんでしょうが、我々昭和世代にはこの役所の態度はとても新鮮です。

昔はね、また昔の話ですけど、役所は威張っていたもんなんですよ。

木で鼻をくくったような対応、訊いてもいい加減な応えで、あっちへ行かされたりこっちへ戻されたり。

ホント、行きたくないところ第一位は役所でしたからね。

なんの用事で行ったのか? って、それは今時の個人情報ってやつで、言えないんですよ。

まあほんとに今時は民間のほうが感じ悪いところもあるくらいですから、良い世の中になったもんです。

ウィーンからぶどう畑の便り

2015 年 11 月 4 日

ワイン用のぶどう畑に秋が来ました。

ワイン好きにはたまらない季節なんでしょうね。

写真はすべてMichael Schifterさんです。