2014 年 12 月

白板症治療終了

2014 年 12 月 2 日

今日医科歯科大へ行って、その後の口腔内の様子を診てもらい、経過良好とのことで、本日をもって我が白板症治療は終了となりました。

ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。

そんなわけで、私一人のささやかな快気祝いをとり行うことに。

外堀通の坂を下って淡路町へ向かい、先日火事から復活した藪蕎麦へ行きました。

快気祝いと復活開店祝い(勝手に)を兼ねて、せいろ二枚、頂きました。

昔と変わっていません。

神田藪蕎麦

近頃蕎麦の名店と称されるところにありがちな、茹で時間の短い蕎麦ではなく、わたしには満足。

相変わらずそばつゆが少ないので、びちゃびちゃ付けて食べる人にはちょっと辛いかもしれませんね。

お母さんも変わりなく「いらっしゃ〜い」とか自慢の喉を響かせていました。

どちらかと言うとわたしは地元の「藪」が好みですが、神田に「藪」がないのは寂しかったですから、復活してよかったよかった。