2014 年 5 月

何ていう木の花?

2014 年 5 月 26 日

名前の分からない木の花

最近感じるのですが、大勢の人が自身のホームページを放置する傾向にあると。

やっぱりツイッターとかフェイスブックとか安直に発信できる手段があると、そっちへ流れる傾向があるのでしょうか。

でもね、ツイッターやフェイスブックでつぶやくのと、ホームページあるいはブログにアップするのとではずいぶんその中身に違いがあるような気がするんですよね。

ツイッターやフェイスブックでつぶやくことはホームページあるいはブログに意見や報告をアップするための種であって、そんな幾つかのつぶやきを繋げてひとつの感想なり判断としてアップするのがホームページあるいはブログなんじゃないのかなあ、というのがわたしの考えです。

つぶやきは独り言みたいなもので、独り言は時として他人に聞かれると恥ずかしかったりして、わたしはそういうものをいちいち「不特定多数に向かって聞かせるのはどうもなあ」と思う方なんですが、そう思う人は少数派みたいですね。わたしのツイッターにも時々ご招待がありますけど、わたしは斯様な次第でたまに人のを覗くことがあっても、今後も自身では発信しないでしょうねえ。

なんかわたしがよく訪ね歩いていたブログ、頻繁に更新されていたブログが放置状態になっているのが淋しいので、つい愚痴ってみました。

いろいろあります

2014 年 5 月 25 日

あじさい

路肩の誰が植えたかわからないあじさいが今年も咲き始めました。

人形町の街路樹の脇にはこういう誰が植えたかわからないあじさいがいくつもあります。

区の係の人たちもこれは排除しないみたいで、年を追うごとに大きく育っていきます。

毎年同じことが繰り返される幸せと毎年おなじことの繰り返しで不幸せ、と二つあると思うのですがわたしは貧乏していてもまあ、幸せの部類でしょうねえ。

私自身には何も変わったことはないのですが、わたしの周りでいろいろあります。

不幸もあれば転居もあれば病気も、、、

 

無題

2014 年 5 月 24 日

鳩

鳩は都会の鳥ですね。

この鳩が何故平和の象徴になったんでしょう?

もうけもん

2014 年 5 月 22 日

朝

更新、だいぶ間があいてしまいました。

別に忙しかったわけでもありません。

いやむしろひまだったのです。

ただなにかやる気が起きない。

「老人性の鬱病」病院へ行けばそんな診断をされるでしょうね。

病院というところは病気を治すところである一方で、病人を作り出すところでもありますから。

やる気が無いのに今朝は速く目覚めて、5時に起きてしまった。

することもないので散歩に出たら、結構気持ちがよかったのが、もうけもんでした。

写真は新川から箱崎方面を望んでいます。

小野伸二

2014 年 5 月 15 日

天才が戻ってきますね。

楽しみです。

そして、もう一人。

松坂大輔がメジャーで先発に戻ってきたら、嬉しいなあ。

決まりましたね

2014 年 5 月 12 日

紫陽花

ワールドカップの日本代表23人が決まりましたね。

駒野が抜けて、大久保が入ったようですね。

さあ、行こう!