2013 年 11 月

御苑で行き倒れ

2013 年 11 月 29 日
新宿御苑

RX1

そんな筈はないんです。

昨日、御苑へ行ったんですけどね、熱心なカメラマンがたくさん来場していました。

そんな中でもこの人は特に熱心に腹ばいになって写真を撮っていました。

新宿御苑

RX1

みなさん三脚持参で、それは熱心。

ただひとつ私に腑に落ちないのが、この三脚を持って長焦点ズームをあやつる集団が、みな同じところでシャッターを切ること。
それじゃあ、写真が似たり寄ったりになりゃしませんか。
同じところで違う絵を撮る、て気概でしょうかねえ。

多くの松が松枯れしているのが気になりました。

じゅうたん

2013 年 11 月 27 日
清澄公園

4S

雨上がりの清澄公園。

枯れ葉のじゅうたん。

今日はこれから外のスタジオに入ります。
うちでも撮れるものなんですが、立ち合いが七人ということで、外の広いスタジオで撮ることにしました。

うちにスタジオの無いときは四谷スタジオというところに機材一式置かせて貰っていました。
身ひとつでスタジオに行き、撮影が終わると、撮影済みのフィルムをラボが取りに来てくれる。
それを渡して、身ひとつでスタジオを出ると銀座へ行く。
銀座では三州屋で時間をつぶすか、並木座で映画を見る。
二時間ほど時間をつぶして、ラボへ行ってテストの上がりを見て、本番の現像を指示する。
それから、途中で出てきた並木座へ戻りまた映画の続きを見る。
並木座では中途で出て、また戻ってくることが許された。
のんびりしたいい時代でした。

スタジオに機材を預けて置けるくらい、仕事もじゃんじゃん入っていた。

フィルムの撮影ではいつも「失敗」というプレッシャーがありましたし、現像機の中でフィルムがハンガーから落ちるという事故以来また落ちるんじゃないかというトラウマにさいなまれ、常に緊張しながら撮影していました。
デジタルは緊張しませんねえ。
失敗がないんだから。
たいていのことは後で何とかなってしまう。
フィルムではホコリがひとつ乗っていただけで撮り直しだったものが、デジタルならワンクリックでホコリは消える。

胃が痛くなるような撮影がないというのは好いのか悪いのか。

それが今日は久しぶりに外のスタジオを使うということで、ちょっと緊張しています。

なんか変だな

2013 年 11 月 26 日
桜の葉

スキャン

「なんか変だな」そう思って、今朝もう一度浜町スタジオの前まで行ってきました。

とんだかんちがい。

葉を見て木を見ていなかった。

ケヤキじゃなくてサクラでした。

桜ならこうして盛大に虫のつくのも分かりますよね。

失礼致しました。

2013 年 11 月 25 日
けやきの葉

iPhone4S

放送関係者の方にはおなじみの、浜町スタジオの脇にある比較的小さな、けやきの木の葉。

虫は芸術家か? と思うほど斬新な食い跡。

周囲にけやきは何本もあるんですが、何故かこの木の葉ばっかり食べている。

おいしいんでしょうか、この木の葉は。

分からない。

スズメが集まる木とか、生き物が見せる選り好みに人間には分からない何か理由があるんでしょうね。
そういう疑問が頭から離れなくなった人が、生物学者や動物学者や昆虫学者になるんでしょうね。

たまたま手にしたカメラに魅せられて写真家になった我々のように。。。

SmartKing 4S

2013 年 11 月 23 日

SmartKing 4Sをお使いの方へ。

iOS7.0.4へアップしてもdocomoは通話可能です。

アップデート手順としては
1 SmartKing 4S を外して、手元にあるsoftbankのシムを指して挿してアップデート
2 アップデート完了後にSmartKing 4S に挿し代える

これでdocomoの電話で通話可能です。

追加:佳純くん2得点、イエイ!

久しぶりに

2013 年 11 月 23 日

庄司紗矢香

チャイコのヴァイオリンコンチェルト ニ長調op.35

260万ビューを越えていますが、さもありなんです。

久しぶりに涙腺が刺激されました。

自分の見つけた道に才能があって、しかもそれが花開いたのを見るのは気持ちいいですね。