2012 年 11 月

偶然

2012 年 11 月 30 日
佐倉の空

歴博の窓から

展覧会も終わって、きのうあらためて佐倉の「うらら」さんに御礼かたがた来年の川村美術館での展覧会の打合せなどしてきました。

そこにカメラを持った男性が入ってきたんですが、それが何とおよそ十年ぶりぐらいに会う知人。
お腹がすいて、蕎麦屋へ行ったらお休みだったので、「うらら」に入ってきたんだそうです。

そういう偶然てあるんですねえ。。。

国立歴史民族博物館

iPhone4S + AutoStich で4枚つなぎ

会期中には行かれなかった国立歴史民族博物館にも行ってきました。

まあ、見ごたえのある展示です。

2012 年 11 月 28 日
上野公園のイチョウ

文化会館前のイチョウ

いいライティングでしょ。

急に気温が下がって、葉が俄然きれいになってきました。

きのう、東京芸術大学ギャラリーへ行ってきました。

第二次大戦前にアメリカに住んでいた日本人、日系人が開戦後にすべての財産を没収されて収容所送りになった、その極限の場所で、まともな道具も無い中で作り上げた作品群が展示されています。

人は何故ものを作るのか?

人間の子供だけが命の維持には関係のない泥団子作りやお絵かきを夢中でするのは何故なのだろう?

人の尊厳と本能としての芸術指向性を強く感じさせる展覧会です。

12月9日まで、入場無料です。

ありがとうございました

2012 年 11 月 27 日

浜町のイチョウ

二週間にわたる展覧会が日曜日で終了しました。

遠くまでお出でいただいた皆様、大変ありがとうございました。

その2週間のあいだに、浜町のイチョウはすっかり黄葉していました。

来年の春、ふたたび、今度は川村美術館で行う事になりました。

桜の下での展覧会です。

とにもかくにも、ありがとうございました。

最終日

2012 年 11 月 25 日
お菓子屋さん

4S

今展覧会を開催中のギャラリーの並びにある駄菓子屋さん。

良い味満載のお店ですが、昼間はカーテンを半分閉めて、店の中も消灯しているので、まるで廃業したお店のようですが、ギャラリーの展示時間が過ぎてわたしが帰路につく、辺りが夕闇に包まれる頃になると、店に明かりが灯されます。

それもひそやかな灯りなんです。

外が明るいときには閉じているようで、世間が暗くなると仄かに明るむ。

自己主張していないのに、確かな存在感でそこにある。

こういう店は、都会にはないですねえ。

ギャラリーを訪ねて下さった方々の何人がこの店の存在に気付かれたことでしょう。

良い感じ、です。

展覧会、本日が最終日です。
遠くまでお越し下さったみなさま、本当に感謝です。

ありがとうございました。

歴博の樹

2012 年 11 月 21 日
樹の根

4S

崖の際にに立つ樹。
こっちに倒れないように根が思い切り頑張っています。

歴史博物館の入り口にある、歴史そのものみたいな樹でした。