2012 年 9 月

閑話休題

2012 年 9 月 18 日
人形町の空

iPhone4S トリッパ

なんか不穏な雲行きです。
世情をうつしているみたいです。

さて、iPhone5 がいよいよ21日に発売されます。
既に予約を入れられた方も多いでしょう。
かくいう私も予約日発表前は悩ましい日々を過ごしたんですが、発表になっていろいろ情報が明らかになってきたら、逆に落ち着きました。

わたしの4S はまだ機種代の月割りが14回分残っています。
これをヤフオクで売って、5に実質無料で 機種変更すれば、まあタダでiPhone5 が手に入る理屈にはなります。
が、冷めてきた頭が、それを止せと言うんです。

わたしの結論はこうです。
先ずはこの4Sを無料になるまで使い続ける。
その間、docomo がナノシムを出すのを待つ。
(Aplleが「マイクロシムをカットしてナノシムに変更してもiPhone5 は使えませんよ」とアナウンスしている情報がホントかオドシかは21日になれば分かる)

で、ここからは希望的に考えるのですが、たぶんdocomo のシム(ナノであれマイクロであれ)がiPhone5 で使えるのなら、softbannk の二年縛りが終わった時点で、つまり4Sが無事タダで手に入った時点で、docomo にMNPします。

docomoからsoftbankにMNPしてみて分かったんですが、やはり携帯はdocomoという、まあ世評がわたしには当てはまりました。

Xi契約をすれば、iPhoneでテザリングもでき、Waimaxもいらなくなる。
結果、安上がりだしポケットWi-Fiを持ち歩かなくてすむ様になる。

なので、結論は二年縛りが終わったら、シムフリーのiPhone5でdocomoを使うぞ、というところに落ち着きそうです。
14ヶ月あれば、その辺の情報も豊富になっているでしょうしね。

以上、ひまだからばなしでした。

追加
今わたしが使っているモバイルワイファイのWimaxが、来年早々にWimax2運用を始めることが決定的になったらしい。
そうなると、上で書いたことは全面見直し、かも。
光並みの早さになって料金据え置きなんて話しもあるしね。
Wimax外せない。

夏が来た

2012 年 9 月 14 日
空

今日の人形町の空 iPhone4s

なんか、もう一度、夏が来たみたいですね。

iPhone5が出たみたいですし、前の時みたいに実質ゼロ円で貰えるようになるかしらん。

auだとテザリングできるらしい。

ワイマックスやめられる、というのは悩ましいな。

などと、たあいもないことを、暑さにうだった頭で妄想しています。

ルーツ・オブ・レジェンド

2012 年 9 月 10 日

ボブ・マーリー

「ボブ・マーリー・ルーツ・オブ・レジェンド」を見てきました。

音楽はすごいなあ!

ほんとうに、音楽はすごいなあ!

水没、その後

2012 年 9 月 6 日
雲

iPhone 4s

結論から申し上げますと、完全復活です \(^O^)/

洗濯機への水張りから、洗濯途中でのゴロゴロ音、そして水から引き上げるまでにおよそ30分は経過しています。
そんなに水没していて、完璧に元に戻るって、凄いぞiPhone!

そんなわけで、iPhone 4s を水没させたら、先ずは復旧を試して下さい。

1 ここを参考に電池を外す。(難易度は低いので、誰にでもできると思います)
2 エアダスターなどで、水分を吹き飛ばしてから、丸一日、自然乾燥。
3 電池を元に戻す。この時できるだけ、ボタン類にさわらない。
4 粒状のシリカゲルを密閉性の高いタッパー様のものに入れて、その中にiPhoneを潜り込ませて48時間から60時間放置 。(イヤフォンジャックの中にシリカが入り込むとやっかいなので、セロテープでイヤフォンの穴を半分ほどふさいでおいて下さい)

これだけで、復活しました。
ネットにはiPhone水没から復活の記事はけっこうあるので、わたしの場合だけの、レアなケースではないと思われます。
カメラも復活しています。
カメラメーカーも、頑張って欲しい!

暗雲は晴れた!

以上iPhone水没から復活まででした。

追加情報  iFixitで水没したiPhone用のリペアキットを売っていることが判明。

iPhone4sを洗濯機に入れて洗った

2012 年 9 月 5 日

iPhone4s一昨日のことです。
ズボンを洗濯しました。
ところが途中から、洗濯機から「ゴトン、ゴロン」という音が聞こえます。
あらあ、洗濯機壊れたのかしら、とちょっとブルーな気持ちになって、電源を落とし、中に手を突っ込んで探ってみると、ななななな、なんと。

ズボンのポケットにiPhoneが入っていたらしいのです。

こりゃ完全におしゃかだなあと、真っ青に。

で、先ず、すぐにやったことは、電池を外したこと。
それから、ブロアーで水分を吹き飛ばしました。
そのまま、自然乾燥一日。
翌日、おそるおそる電池を戻して、通電してみると、なんと、開くじゃありませんか。
たすかったあ!

でもなんか液晶がムラムラです。
そこで、ネットを検索してみると、強者がいました。
iPhoneを六時間も洗濯して復活させた人がいたり、便所に落とした人がいたり、iPhoneの水没から復活に成功した例は結構あることが判明。

そのひとたちのすすめる、シリカゲル法を試しています。

シリカゲルに埋めたiPhone

半日たって、いくらか水分が抜けているようです。

もうしばらく、シリカゲルにもぐらせておきます。

これで完全復活したら、すごいなiPhone。

出光美術館

2012 年 9 月 2 日

出光美実館に白磁を見に行きました。

いつ見ても、古代中国の焼き物の形は完璧!

日比谷、銀座の空がドラマチックでした。

ゴジラに似合ってる空、でした。