2012 年 3 月

桜情報 その2

2012 年 3 月 30 日
桜の固い蕾

4S

きのうの清澄公園の桜です。

まだ固い。

でも、もうすぐ。。。

iPhone 4Sのカメラ

2012 年 3 月 29 日
清洲橋から

4S

iPhone 4Sに付属しているカメラは実に私にはあっています。
コントラストと彩度がやや高めで、シャープネスが強目の処理です。
これをアマチュアっぽい、とか素人好みといって嫌うプロもいると思いますが、私はこういう写真が好きです。
ピントの浅い背景がとろけるような写真は、上手くはまると、とても素敵な写真になるのですが、何でもかんでもそれっていうのは、ちょっと敬遠します。

スイスカメラという雑誌が昔あったんですが、そこに載っていた一枚の写真が今でも鮮明に記憶にあります。
雑誌はモノクロ写真しか扱わない雑誌で、印刷がとても手の込んだ雑誌でした。
ゼラチンシルバーの印画紙を見ているような、美しい印刷だったのです。

ひとりの兵士が、戦場でつかの間、休息している姿を兵士の左横から上半身を納めた写真でした。
なんということもない写真だったのですが、その兵士の左肩に銃のスリングがかかっているのが写っていて、その布目が実にくっきりと写っていたのです。
その切れ味のよい描写の布目が兵士の戦場でのこれまでを語っているようでした。
それが今でも鮮やかに記憶にあって、私が写真を撮るときの指標になっています。

カメラはライカでした。

写真は鮮やかに、くっきり、明確に、が私の心情です。
アマチュアっぽいというのは、悪いことではありませんよ。

オチコ

2012 年 3 月 27 日

桜

深川の芭蕉稲荷では桜が咲いていた。

桜情報 その1

2012 年 3 月 26 日

朝、あちこち歩いてみましたが、日本橋、深川界わいの桜はまだ蕾がかたいです。

咲き出せば早いんでしょうけどね、まだです。

梅が盛りなんですから。

鎧橋

2012 年 3 月 23 日
鎧橋から

4S

谷崎潤一郎は人形町に生まれて、兜町の坂本小学校に通っていたそうです。
私は長野県の松本に生まれて茅場町に越してきて、小網町を経て現在の人形町にいます。
私の通った小学校も、坂本小学校で、その時分既に校庭の国旗掲揚棒の礎石に創立八十周年と彫られていました。

人形町から坂本小学校へ通うにはこの写真を撮った時に私が立っていた鎧橋をわたります。人形町から坂本小学校まで子供の足で十五分ほどでしょうか。私がまだ小網町に住んでいた頃は木の橋でした。
それは多分、谷崎も渡った橋でしょう。
もしかすると谷崎の頃はその木の橋もなくて、渡し船だったかもしれません。
木の橋を今の橋に架け替えるときに、橋の位置が少し下流(写真手前)へ 移動しました。
今の橋が出来て木の橋を外すとき、見ていたんですが、支柱が倒れて、その上にのっていた鳶が一人川へ落ちました。相当高いところから落ちたんです。余程経っても上がってきません。廻りがざわついてきて、小舟が落ちたあたりへ寄っていき、水の底をのぞき込むようにしていました。
「だめかもな」
誰かがそんなことをつぶやき、見物人も工事の人たちも、半分諦めかけた頃に、その舟の前へぽっかりと落ちた鳶が上がってきました。

「これが重たくて、中々浮かび上がれなかったよ〜」
と、水の中で鳶が高く上げて見せたのは、右手に握られた大きなげんのうでした。
これには、見物人からも工事人からも一斉に笑い声と拍手が上がりました。

幼い頃の記憶です。

私自身、この写真の奥の方でこの川(日本橋川)にはまりました。
幸い、生きております。