2011 年 10 月

iPhone 4SのHDR

2011 年 10 月 31 日

iPhone4SのHDRがどんなものか、簡単にお見せします。

写真は左側がノーマル、右側がHDRになっております。

Photomatix ProみたいなあざといHDRではなく、ごく自然に見えるような処理だと思いました。劇的な変化を期待される向きにはちょっと物足りないかもしれませんし、通常Lightroomをお使いなら補助光と黒レベルを上げてやった方が、もう少し締まりのある仕上がりになるかもしれません。

ただ、そういうソフトを日常的に使わない方々にとっては、品良くシャドウがもちあがって、いいんじゃないでしょうか。夜景で使うとどうなるか未検証ですが、いずれにせよ今風のぎらぎらした感じにはならないで、ごく自然な仕上がりになりそうですね。

Appleのセンスかもしれませんね。わたしは好もしいと思っていますが、さてどうでしょう?

設定はカメラからオプションを選んでHDRをONにするだけです。
ただこれだけですと、オリジナルは残りませんからオリジナルの必要な方は
設定→写真→通常の写真を残す、でオリジナルも合わせて残ります。

2012年 カレンダーのお知らせ

2011 年 10 月 27 日

2012カレンダー2012年のカレンダー見本ができあがりました。

今年から意匠を一新します。

例年ご愛用頂いたアルシュ版大判カレンダーは終了しました。

おもえば1994年に初めてカレンダーを制作販売して、翌年にカレンダー展で通産大臣賞を頂き、以来昨年まで18枚のカレンダーをお使い頂きました。

ただ紙代が年々値上がりして、ついに一万円では採算が合わなくなりました。
といって、一枚一万円というのはオリジナルの写真としては安価とはいえ、カレンダーとしては法外でこれ以上の値付けは作る側としては容認できないところです。
従いまして本年より、A3ノビ(329×483)のプリント用紙に印刷してエンボス印、サインをお付けして五千円で提供させて頂きます。
国内は送料、紙管代込みでお送りできます。

絵柄は以前アルシュで試したものですが、プリント専用紙に刷るとこんなに違うという所をお楽しみ下さい。

尚、例によって誤植探しにご協力ください。ただし、休日に関しては今のところでたらめになっております。

追、バランスが悪いので、絵柄をもう少し縮小します。

それではよろしくお願いを致します。

寂しくなりますねえ

2011 年 10 月 26 日

北杜夫が鬼籍に入ったそうです。

われわれの年代が学生時代親しく読んだ作家たちがどんどん少なくなっていきます。

そりゃそうですよね、読者であったわれわれが老の字がつくほどに歳をとったんですから。

それでもなんだかさみしいんですよね。

作品にそれぞれの作家の匂いが感じられた人たちが居なくなるのは。

空がきれいだと、空ばかり撮りたくて。

高い空

2011 年 10 月 23 日

きのうの千葉の空です。

空が高くて、もう完全に秋。

空と志は高い方がきもちいいですね。

写真は二枚ともiPhone4Sです。

「在住カメラマンが見つめ続けたFUKUSHIMA」

2011 年 10 月 22 日

NNNドキュメントスペシャル「在住カメラマンが見つめ続けたFUKUSHIMA」

日本テレビ放送網で今日の午前10時半からの一時間番組でした。

地に足のついた取材で、実に良く現状と経過がわかりました。

撮影は金子二三夫氏、長年テレビの世界でカメラマンをされた方です。

再放送があれば是非ごらん頂きたいドキュメンタリーです。