2011 年 4 月

亀戸天神の藤

2011 年 4 月 29 日

亀戸天神参道あんまりお天気が良かったので、どこか散歩に行きたくなり、いつも付き合ってくれる人に「どっか行こう」と誘ったんですが、「今日は会社サボってるから駄目!」って断られました。
で、しかたなく連れなしの一人旅。
そろそろ、亀戸の藤がいいんじゃないかと思いまして、亀戸なら自転車かなあ、とも思ったんですがやっぱり歩きにしまして出発。
亀戸天神に着いた頃には見事に曇天! 人出はそこそこでしたし、藤もまだまだ。

亀戸天神からスカイツリーま、こんな具合です。ただご覧のように亀戸からスカイツリーが見えていましたので、そういえばまだスカイツリーの足元を見てなかったなあと思い立ちまして、それを目指すことに。
こういう時は一人旅の気楽さで、自由に予定変更。だが雲行きが怪しくなってきた。
タワーはどこからでも見えているので、できるだけ一直線にそれを目指します。

こないだの地震で途中、こないだの地震で被害を受けて立ち入り禁止になっている木造家屋なども。

はじめて来ました。
スカイツリータワーの真下!
美しいです。無駄のない構造は美しいんですね。この時、青空が少し。
これが全面白バックじゃあちとさみしいですもんね。空に色がついて良かった(笑。
で、目的を達して、遠くに金色のうん・が乗った 浅草のビルが見えていたので、そこを目指します。

吾妻橋上からスカイツリー無事浅草について吾妻橋の上からスカイツリーを振り返ります。
煮込み通りはパス。わたしは一人だとあんまり飲み屋とかに寄ることはありません。
人形町まで歩くのはかったるくなったので、地下鉄で御帰還。

亀戸天神だけが曇り空の中でした。

美倉橋

2011 年 4 月 28 日
柳橋を望む

iPhone3Gs

秋葉原から裏道を通って歩いて自宅へ戻る途中。
いつもは都鳥が橋と平行している送水管の上にズラーッと並んでいるのですが、この日は一羽も見かけなかった。美倉橋だったか、この下の川でいつも感心するのはゴミがただのひとつも落ちていないこと。
とにかくきれい。まっ黒な川にゴミがひとつもないって言うのは、変な感動があります。
水がきれいなわけじゃないのに、川はきれい。
そこにまっ白な都鳥が群れ飛ぶのは、シュールです。

1TBのハードディスク 報告

2011 年 4 月 27 日

Macbookpro用の2.5インチHDDの使用報告です。

HDD上は秋葉館のサイトです。Macbookproの13インチ15インチモニターモデルには通常9.5mm厚のHDDが入っています。
多分そのせいなのでしょう、17インチモデルにしかこの1TBのハードディスクは入らないと注意書きがあります。
が、13インチ15インチモニターモデルにも12.5mm厚のHDDは問題なくセットできます。
12.5mmをセットしてもまだバッテリーの高さよりも低く、全く何の支障もなく換装できましたのでお知らせします。

上はECジョイの価格ですが、これが多分一番安価だろうと思います。
凄い時代になったものですねえ。

わたしは現在、タワー型のパソコンを使っていません。
Macbookpro の13インチをクラムシェル(ノートを閉じた状態で、外部モニターにつないで使う)で使用しています。たったこれだけで仕事をしています。画像処理をゴリゴリやるわけではないですし、動画はいじりませんし、3Dもやりません。Photoshopで100MBを越える画像を何十枚もレイヤーを重ねることもありません。ですので、今のノートの性能で仕事をするには十分すぎるスペックです。
1TBのノートの中に全財産が入っています。終わった仕事のデータは外付けHDDですが、これはなくなっても別に困りません。納品が済んでいるものですからね。
1TBの中にSnowLeopardとWindows7と作品が入っています。
地震や火事で逃げ出すときは、コードを引っこ抜いて、13インチのノートさえ持ち出せば全財産、すなわちわたしが生きてきた証しを守れます。そうして裸のままで使える「裸族のお立ち台」で3.5インチの1TB二台が二重のバックアップをとっています。
「Carbon Copy Cloner」と「Winclone」があればMacだけでSnowLeopardとWindows7を復元できますし、鉄壁の守りと言えます。あとは作品の質、だけです(汗。

以上、巷で駄目と喧伝されている1TBのHDDは問題なく使えると言う御報告でした。

ついでながら、これも巷ではSnowLeopard上のWindows7をWincloneで復元するとエラーが出ると。あちこち書いてありますが、これも問題ありません。
ですから、Mac上でWindowsをお使いの方は、現在本家からWincloneはダウンロードできなくなっていますが、ググればまだネット上にありますので、この無料で素敵且つ強力なソフトがなくなってしまう前に入手しておいたほうが良いでしょう。
なにせ、これはMac上からWindowsを幾つでもコピーできるのですから。マイクロソフトの認証などあってなきがごとしです。

WincloneでSnowLeopard上にWindows7を復元する場合に注意するのは、Wincloneを開いて、Preferencesのこの部分

Preferences「Use mountable」のところを「Use ”special” conposed」にチェックを入れ替えればOK。

尚、BootCampアシスタントは単一ボリュームしかパーティションを切れませんから、パーティションを幾つにも分けているHDDを復元する場合にはまず1パーティションでOSを復元。次にBootCampアシスタントでWindows7を入れるNTFSパーティションを作り、そこにWincloneで保存してあるWinのimageを使って復元。
その後、他のパーティションを復元するという順序です。

以上、Mac関連情報でした。

なんとなく

2011 年 4 月 25 日
佃島遠望

iPhone3Gs

あんまり更新が滞っているので、ただなんとなく、写真を一枚。

あと、GalleryにあるものをFlickrに載せることにしました。ただこちらはダウンロード可能なので、全作品ウオーターマーク入りとしました。Flickrにのせたのはちょっと計画があってのことです。くわしいことはいずれそのうちに。

桜の葉を塩漬けに

2011 年 4 月 12 日

人形町には桜の葉を塩漬けにするのに適している大島桜は一本だけ。一昨年は植物採集の時期が花のあとになって、葉がとうがたって、固くなってしまっていました。そこで、今年は花がまだ三分ぐらいの今摘みました。大島桜の葉大島桜の葉
写真でも分かるほどにやわらかい葉です。
簡単にレシピを。ググれば山ほど出てきますが、わたしの手抜き塩漬けの方法もひとつ。
摘んできた葉を水洗いします。それから、塩を適宜入れて沸騰させた湯にさっとくぐらせます。くぐらせたら、冷水に取り、大きさごとに分けて、五枚ぐらいずつ重ねて、縦に二つ折りにします。
何故二つ折りにするのか理由は分かりませんが、買うものはみんなそうなっているのと、平らなままでは葉に傷がつきやすいみたいです。
それをわたしは百均の小さなタッパーに入れて粗塩を振って漬け込みます。重しはいりません。
精製塩やうまみの入った藻塩などは避けたほうが良いでしょう。

これで、来年のおひな様には桜餅が作れます。
桜餅が面倒な方は、ご飯を炊くときに数枚入れてみて下さい。食紅を入れると桜色で馥郁と桜の香りが立つご飯が炊けます。

葉は漬けあがった頃には茶色く変色してしまうのが残念ですが、青いままつける方法もあるようです。
湯通しをしなければいいと聞いたことがありますが、湯通しを省くと葉が固くて食べられないので、わたしは湯通しします。その方が香りも立つみたいですが。
まあ、物好きな方はお試し下さい。あと四五日すると葉が固くなってきますから、やるなら今日!です(笑。