2010 年 10 月

おかげさまで

2010 年 10 月 29 日

most votes

おかげさまで、先日承認されたCOOLPHOTOBLOGSのPhotoblog Awards 2010で今週もっとも投票を得たサイトになりました。
最近のお気に入りに登録してくださる写真家などもあり、順調に票を伸ばしています。
今載せている位のクオリティーで今後も作品を作り続けるなら、トップテンも夢ではないと、秘かに期待しております。
ただ、デジタルになってから作品らしい作品を作っていない今の状況はうまくないので、早く何とかしたいと思っています。
何故デジタルで作品ができないのかと言いますと、ハイエンド機材を持っていない身としては、いったいどのあたりで、汎用品で恒久的な作品作りができるのか、見極めがつかなかったと言うことがあります。フィルム機材に較べて、もの凄く早いサイクルで機材の更新がすすむ状況ではどのあたりで、これならもう大丈夫という見極めをつけていいのか、見当がつかなかったのです。
ただ、現状ではもうほぼ吐きだす画像のクオリティーは高止まったような気がしますし、周辺機材も安定し、ソフトも充分洗練されてきたといえます。
外部環境は整った、ということでしょうか。
せっかく作っても、三四年で使い物にならないと烙印を押されるかも、と思いながらの制作は徒労のようでいまいちモチベーションが上がりませんでした。
今はソフトに習熟する時期、今は発表環境を整える時期、と思いながらの十年ほどでした。
それは、制作に対する強い欲求がないからだと叱られそうですが、それは確かにそうなのです。
わたしには、撮らなければならないもの、 撮らずにいられないもの、がありません。
かつてはあったんですが、今はそれがないんです。
作りたい気持ちはあって、作らずにいられないものがないというのは解決不能なジレンマですが、
そういう中での作品作りは、ほんの些細なアイデアがきっかけとなっていくことが多いんです。
今もアイデアはいくつかあります。
先ずそのあたりから、手をつけていこうと思います。

生きた日と残った日とを比ぶれば闇夜に道を問う心地   頑人坊

承認されました

2010 年 10 月 27 日

coolphotoblogs10月16日に「やっと出来上がりました」でお知らせしたとおり、「Gallery」サイトがオープンして、同時にCOOLPHOTOBLOGに参加してみたんですが、本日ようやく承認されました。晴れて、世界に向けて船出です。
皆さんも、是非ここを訪ねて 、ハートマークをVOTEしてくださいね。VOTEされるごとにわたしのランキングは上がります。ランキングが上がれば、それだけ見る人も増えるので、ますますランクが上がっていく仕組みです。
先ずは日本でベストテンに入ること。次は世界のベストテンに入ること。夢は大きいのです。ただ2010年のランキングですから、参加したのがちょっと遅すぎですけど。でもまあ、どこまでいけるものか。
狙っているのはナイチンゲールさん に拮抗することです。敵は果てしなく遠くにいますが、いつか背中を見たいと思っています。どうぞ協力してください。

こんなことまで

2010 年 10 月 24 日

撮影用人形制作最近は予算がありませんから、こんなものまで作ります。かつては、イラストレーターがラフをおこして、それをオブジェ制作のプロダクションか個人に依頼して、出来上がった人形をカメラマンが撮影する。っていうのが我々程度のランクのカメラマンでも一般的でした。
しかあし、今は違います。
人形制作までカメラマンがこなします。
いいのでしょうか?
いいんでしょうね、うまくいけば。
こわいのは「もうちょっとなんとかならない?」 なんて言われたときに、これを進化させたり、感じよく作り直したりできるアイデアがないことです。
「なんとなく可愛いからいいんじゃない」 といって下さるやさしいクライアントだといいのですが。
これから、お試し撮影です。
OKが出たら、今度はこの人形に色をつけて、本番撮影。
しかもこの間、一切の立ち会い無し。
撮影環境がずいぶん変わりました。
もちろん昔通り、かっちりと仕事しているところはもちろんあるのでしょうが、わたくしめはこんなあんばいです。手前の三体が本命です!
でも、ここだけの話ですが、 この三体、気に入ってます。
いいじゃないですか、なかなか(^_^;)
手前の右の人形右手の先が折れていますが、これはこれから骨接ぎします。

べったら報告

2010 年 10 月 19 日
べったら市

椙森神社、舞台ではかっぽれ踊ってましたよ

べったら市

べったら露店は意外に少ない

べったら市

要するに大根の糀漬けです

べったら市

こんなの昔はなかった

べったら市

ましてや歩道でなんて(>_<)

べったら市

車出したいんですけど

べったら市

ほとんどがこんな店

べったら市

町内のお祭りだもんね〜

まあ、ざっとこんな具合です。
昔のように、ベッタラを売っている店がズラーッと並んでいるっていうのは 、もうほんと昔語り。
なんだか普通の賑やかな縁日 。
写真で見ると、割とすかすかに見えますが、人は凄いです。
道路一杯人だらけ。
歩くの大変。
まあ賑やかなのはいいんでしょう、不景気とんでけー、みたいな感じで。
あしたもやってます、いかがですか。

ベッタラ市

2010 年 10 月 19 日

ベッタラ市打ち合わせで岩本町まで。
歩いて行ったら、ベッタラ市の準備中。
打ち合わせ後に再びおなじ所を通って一枚。
寶田神社も椙森神社も用意万端、みたいです。
ベッタラ市は19日と20日の二日間、場所はググれば幾らでも出てきますが、日比谷線小伝馬町が寶田神社に一番近いかも。そこから人形町方面へ下っていけば、椙森神社があります。そうは言っても当日は二つの神社の間にズラーッと露店が並びますから、説明無しでわかります。わたしの子供時分は 「ぼろを着て行きなさい」て言われたもんです。露天商が通りすがりの人に大根をくっつけるからです。そうやって足を止め、ベッタラを売るわけです。だからベッタラ市にはおしゃれは禁物!
でも、ご安心を、今時の露天商はそんなことはしませんから。
ベッタラに限らず、露店がこの頃は皆お行儀が良くなって。
それはそれでいいんでしょうが、風情は消えましたよね。
わざわざ襤褸を着て縁日に行く、なんていいじゃないですか、ねえ。
そう思うのは、わたしだけ?

襤褸を着て暮れをむかえる夜寒かな  頑人坊

隅田川&支流

2010 年 10 月 18 日
十間堀

Powershot S95

本職の間で人気のS95、とうとう手を出してしまいました。DP1は実に美しい絵を吐きだすんですが、何ともそののろまさが悩ましい。
ちょっと記録、みたいなことにはとても使いにくいのです。DP1xも触ってみましたが、五万円以上(DP1が既に売価一万なので)を投資するほどの進化は見られない。ならば、今のままゆっくり構えるときに使い続け、三万強のS95にしましょうということになりました。
写真は昨日の十間堀、S95の撮りっぱです。
今年は例の大雨のあと、本流では水面で立ち泳ぎしながら口をぱくぱくさせて下っていくハゼの姿をたくさん見ましたので、どうやら本流にはハゼは居ないみたいです。それを証しするように今年は本流で竿を出す人の姿がありません。ただ支流にはちらほら竿を出している人が居ます。
まあ、それでもバケツを覗くとこの時期なのに十センチ未満のデキです。三番子か四番子でしょうか。 そんなのが0から10ぐらい。ホンのぱらぱらしか居ないという事でしょうか。
江戸川放水路では今年は青潮が一回だそうで、その時数十万匹が浮いたそうですが、今は戻って居るみたいです。いったい江戸川にハゼはどのくらい住んでいるんでしょう? とても億ではきかないほど居るんでしょうね。それをまかなう餌もすんでいるということでしょう。あのまっ黒な水に豊かな生命があるってのも不思議ですが。。
S95ですが、まだ触ったばかりで良く分かりませんが、いい感じです。DP1に較べたら、それは俊敏です。シャープは少し強めにかかっているようですが、わたしは好みです。
今後は半畳記での写真はこれが多くなると思います。なにしろiPhone 3Gsのカメラはあまりにも非道いので!