2010 年 6 月

xreaからcoreserverへ

2010 年 6 月 24 日
清澄公園

iPhone3Gs

私の子供の頃は、まだ東京の下町には「広っぱ」と呼ばれる空き地がいたるところにありました。
そこに自生していた野草、雑草と最近の空き地に見るそれとは少し種類が違います。
が、まあだいたい上の写真のようか。
こんなに三つ葉のクローバーはなかったような。
こういう場所で、この写真の上の方にあるようなちょっと丈のある草の上部を結んでおきます。
そんなのを幾つも作って、あとは離れたところで待ってます。
歩いてきた人がその草のわっかに足を突っ込むと前のめりに転びます。
これはもう、もんどり打って転ぶんですね。
明日鬼ごっこしようなんて時は、夜に行ってこんな罠をたくさん作ります。
だから鬼ごっこの最中に、あっちでもこっちでもすってんすってん、転びます。
それがおかしくて、おなかを抱えて笑いました。
今の子がそんないたずらしてるの見たこともありません。
尤も今時それで怪我でもさせたら、大騒ぎでしょうからね。

さて、表題ですが、前回から今回までの間に、ドメインを移管しました。
PSI Japanと言うところからValuedomainへ変換です。
前者が管理料年間3950円でしたが、今度は980円です。
前者もASAHIネットなんかに較べると十分の一ぐらいで安いんですが、今度のは破格でしょ。
ただし一切のサポートがありません。
でもまあ、できました。これは以前にアサヒネットからPSI Japnに移した経験がありましたから。
その次がxreaと言うレンタルサーバーからそこの上位サーバーのcoreserverへホームページを引っ越しました。
これが前者が一年間2400円で3GBの容量、今度が2500円で6GBです。
移行料500えんはサービスですから、けっきょく年間100円高くなって6GBを手に入れたことになります。
ほんとうに他のサーバーに較べると超破格値ですが、敷居はけっこう高いです。
MySQLマイエスキューエルと読むそうですが、これのヴァージョンも5.0以上となり、Wordpress動きます。

ですのでいよいよこれからWordpressアップに挑戦!
はたしてうまくいくか?

ホームページの見た目は何も今のところ変わってはいませんが、内側では大きな変貌を遂げました。
外から見て何も変わってないのはそれが成功したと言うことです。
あと一息二息がんばります。

ドメイン移管

2010 年 6 月 19 日

現在PSI JAPANで管理しているドメインをXREAへ移管します。
これでデータベース、サーバーの全てをXREAに置くことになります。
ただでさえ、一切のサポートがないXREAの自己責任システムは軟弱な私のスキルには手に余るのですが、
その上XREA以外のレジストラで管理されているドメインでサーバーを運営する場合さらに敷居が高くなります。
今のままならそれでもいいのですが、Wordpressをインストールしてみたら
私のサイトを置いているサーバーのMySQLのヴァージョンが古くて動かないことが分かりました。
そこで、XREA内でサーバーの引っ越しをするんですが、この場合他レジストラ管理のドメインではちと厄介。
そのため、このさいレジストラを変更しようと思ったわけです。
その手続きは本来、タイムラグなく行われるものなのですが、私は失敗する可能性大なので、
一時的にサイトがダウンするかも知れません。
そんなわけですので、もしサイトが繋がらなくなっていても、気長にお待ちください。
決して閉鎖などしたわけではございませんから。

ハア、できるかなあ(汗。

首都高ナメでスカイツリーの撮れるところをお探しのカメラマン氏へ

2010 年 6 月 17 日
隅田川越しに東京スカイツリータワー

iPhone3Gs

隅田川越しに東京スカイツリータワー

iPhone3Gs

どちらも、隅田川右岸清洲橋と両国橋の間です。
この位置は四月にはまだ見えなかったんですが、この頃では頭を出してきました。
右うしろを振り向くと、浜町スタジオですから、頼みようによっては屋上使わせてもらえるかも。
両国橋を越えてさらに遡れば、高速入れ込みは充分可能です。
ロケーションハンティング費は月末請求させていただきます(笑。
土手から撮るなら、高い脚立は必携です。

気をつけて!

2010 年 6 月 13 日

両国回向院 鼠小僧次郎吉の墓の前

皆さん、墓石を削っています。
なんて罰当たりな、なんて目くじらたてないで下さいね。
場所は両国、回向院、、ネズミ小僧の墓なんです。
ネズミ小僧の墓石を削って財布に入れておくと、勝負事に勝つと言われていますから、皆さん熱心に削り取っています。
が、実はこの白い石、ネズミ小僧の墓じゃないんです。
昔は小さな自然石の墓石がひっそりと建っていたんですが、玄人筋の方達がそれを欠いて持って行く、
それがいつの間に素人かの間にも知れ渡って、宝くじなんかにツキを呼び込もうってんで、持って行く。
なんだかネズミ小僧の墓、みすぼらしくなっちゃったんです。
そこへ雑誌が余計なことを書くもんですから、むちゃくちゃな人が集まって、それが墓石を削るようになって、
「墓石を削らないで下さい」なんて、注意書きたててあったんですが、それこそ罰当たりな輩が絶えない。
そこでお寺もこれを観光施設にしようてんで、大きな石碑を建てて、その前にどうぞ削って下さいみたいな案内板。
作戦は見事にあたりまして、遠くから近くから皆さんやってきてガラガラ削っています。
ただの石ころを(大笑。
本物が今どこにあるのかは書かないことにします。

さて表題ですが、「立ち上がれ日本」が現政権を左翼政権と煽っています。
右翼的にはこれで理論的背景は整ったということになるでしょう。
支持者を集めた仲間内の会合が一番危ない。
警備は浅沼さんの轍を踏まないように、一人一殺の標的にならないようしっかり警備して欲しいと思います。
決して杞憂ではないと思います。

Macでウイルス対策、どうしてます?

2010 年 6 月 12 日

ClamXavOS9のころはノートンとアンチウイルスは定番でしたが、これがけっこう悪さをしました。
OSが不安定な上に、この二つが悪さをするので、まあ苦労しましたよね。
プリント中に最後の一吹きみたいなところで止まってしまって、また一からやり直し、なんてしょっちゅう。
現在の堅牢なOSXが嘘のようですが、また、Xになってからウイルス対策ソフトも入れたことありませんでしたが、
なにか、腕前の確かな人たちの意見では、「Macもウイルス対策した方がいい」ということですので、
こんなものをインストールしてみました。
Appleでは相変わらずAntiVirusを推奨みたいですけど、OS9時代に懲りたのがトラウマになっています。
で、このClamXsvを入れてみました。
シェアウェアです。
導入後すぐにOSの入っているHDDを全体スキャン、おおよそ一時間ほどかかりましたが、
ウイルスは検出されませんでした。
今後は週に一度、日曜日にSafariのダウンロード先になっているデスクトップをスキャンする設定にしました。
ほんの数秒ですので、毎日やってもいいんですが、定期は週一、DLしたときにその都度手動、ときめました。
なかなかいいですよ、おすすめします。
DLから導入まで、くわしくサポートして下さるサイトがありす。
そこでどうぞ。

6/18追記 このソフトでHDDを全面スキャンしますと、例えば体験版などをパクってお使いの向きには、すべての体験版が、体験版に戻りますことを書き添えておきます。
もちろん正規版をお使いならなんの問題もありません。

東欲張る知事

2010 年 6 月 11 日
人形町に自生する紫陽花

人形町に自生する紫陽花

またまた、悪口雑言で恐縮です。
悪口と言えば、ほぼ日刊イトイ新聞に糸井重里さんが書いていました。
「ぼくは文章を書くとき、その人の前で言えるかどうかを基準にしている」と、言うようなことを。
大人の意見です。
しかし面と向かっては言えないことを文章にすることで批評は成り立っています。
面と向かっては感情が前に出すぎてお互い、核心に触れない言葉のやりとりになる可能性が大きいからです。
若いときから広告業界に身を置き、成功した彼の処世術でしょうね。
絵描きや文学者は多分こんな事は言わないでしょうね。
さて、悪口は糸井重里さんに向けたものではないのです。
宮崎県知事に向けています。
学者に言わせれば、免疫学的には考えられない対処、だというんですね。
なにがって、未だに感染牛が何万頭も生きていて、その体内でどんどんウイルスを生産し続けていることや、感染の恐れのある種牛を発症が確認されるまで、生かしておいて欲しいと頼み込んだりしたことです。
地元の産業を守りたい気持ちから出た言葉と行動でしょうが、政治家は感情で走っては困りますよね。
欲張ったおかげで、かえって地場産業を追い込むことになるかも、という発想はなかった。
いろんな意味で残念ですね。