2005 年 3 月

東京大空襲

2005 年 3 月 10 日

1945年3月10日未明、アメリカはB-29爆撃機344機を投入して、東京周辺40キロ平方メートルの円周上にナパーム製高性能焼夷弾を落として炎の壁を作り、円内の住民が逃げられないようにした上で隅田川地区を中心に、その円内を塗りつぶすように約100万発(2000トン)もの油脂焼夷弾、黄リン焼夷弾、エレクトロン焼夷弾で絨毯爆撃を行いました(ウィキペディア(Wikipedia))。その結果、124,711人の東京都民が殺害されました(警視庁調べ)。さらに同年5月24日に2,096人、5月25日に5,319人の東京都民が殺害されています(いずれも警視庁調べ)。そうしてさらに8月6日に広島でおよそ14万人、8月9日に長崎でおよそ7万人が原子爆弾の投下によって死亡しています。

つまりこの5日間でアメリカは34万人以上の民間人を殺害した事になります。明らかなジェノサイドです。戦勝国主体の極東軍事裁判でこれが裁かれる事はありませんでした。日本政府もまたサンフランシスコ平和条約によって賠償請求権を放棄しています。

・1968/3 ベトナム、ソンミ村において、504人の民間人(多くの子供と婦人)が米軍により暴行、強姦を受け虐殺されました。

・2002アフガニスタンにおいて、米軍の誤爆により800人以上の民間人が殺害されました。

・今、イラクでは…….

もんじゃ、って

2005 年 3 月 8 日

月島もんじゃ通り

久しぶりにセッ トショップへ行ったので帰りにちょっと月島へ。これが有名なもんじゃ通り。道の両側にいったいなん軒あるんでしょう? はやっている店、そうでもない店、その差は多分露出度でしょう。味の違いではない筈。これは断言できます。そもそも味を云々するような喰いものじゃないんです。今でこそもんじゃ焼きは市民権を得ていますが、我々の子供の頃は駄菓子屋にあったんです。それもすみの方にひっそりと。それを食べているところを人に見られないように、と言うわけでもないんでしょうが遠慮がちに置かれていました。こづかいを使いきって、いよいよ駄菓子屋で買うものが無くなってしまったときに、もんじゃに手が伸びるんです。
だから深川飯と一緒で、近頃ありがたがって行列までつくってもんじゃを食べている姿を見ると、ちょっと奇異な感じがするんです。確かに我々が駄菓子屋の片隅でひとしゃじ舐めていた頃とは中身もボリュームも違っていますが所詮もんじゃ。あまり食べたいとは思いません。実際食べておいしくないでしょ? うどん粉をゆるゆるになるまで水で薄めたあれは、ものの無い時代に無理やり量を増やしていたんですから。そのほか近頃変ったものと言えば、お好み焼き。関西系のお好み焼きや、広島型のお好み焼きに押されて江戸型のお好み焼き屋は絶滅寸前です。「寿司やとお好み焼きは、知らない店に入るな!」って言われたものです。かつては高くて、吹っかけられる代名詞だったんです。しかもそのお好み焼きやで注文するときに、粉を使ったものを最初に頼むと笑われたもんなんです。「あんたは安上がりにできてるわねえ」って。わかります?この意味。
今のようにお好み焼きと言うと何でもかんでもうどん粉を水で溶いた中に入れたものばかり出てくるようになっては、この言葉の意味が通じなくなっていますが、だいたい寿司屋と同列に並べるのからして理不尽と言う感じでしょう。でもかつて東京のお好み焼きは海鮮の生ものを扱っていたんです。だからいきなり粉のものを食べると、おなかがいっぱいになっていろんなものが食べられなくなる、だから生ものから食べなさいと言う意味なんです。今でいえば鉄板焼き、でしょうか。一通り生ものを食べたら今度はおなかをいっぱいにするために粉でこねたものや焼きそばを焼いて、最後にあんこ巻き、と言うのが普通の食べ方。「生で食べられるものを焼いて食べるんだから贅沢よねえ」なんて粋なお姐さん方がいいながら食べていたもんなんです。だから「お好み焼き」は高いものの代表格。
神楽坂や根岸にだいたい粋なのれんや黒板塀で囲って商っていたんです。人形町には今でもその名残の店があります。鉄板焼きって併記して断ってあるのは、この辺の事情を知らないお客ばかりになったと言うことでしょう。生ものの札が出てると色々訊かれるんでしょうね。同じことを何遍も説明するのに辟易して、鉄板焼きって付け加えちゃったんでしょうね。まあ、しょうがないか。で、誤解があるといけませんから付け加えておきますが、この「松浪」は高価でもなく吹っかけられることもありません。きわめて良心的でありながら昔の風情が感じられる店。もう何十年も行ってませんが、人形町へ来た頃はよく行きました。おふくろが死んで行かなくなりました。お好み焼きってなんだか女の食べ物って感じがするんですよ、女だけで入れる店っていう。でもこれも今や通じない形容でしょうね。近頃どこへ行っても女の方が威張ってますから。

品書きももうこんなになって判読不明。生いかてんとえびてんがかろうじて読めますか。この「てん」て付かないのが高級種。蛤やこばしら、あわびなんかがありました。あと生きた巻きえび。おいしいもんでした。

日本語入力プログラム

2005 年 3 月 8 日

わたしのMacのOSをPantherに替えてから時々起動直後にフリーズするようになりました。それに何となく動きがもさもさしている。再起動をかければとりあえずは動き始めるのですが、もさもさ感は消えない。私の環境はG4 400MHzにメモリーを約1Gbという画像の本職としては、ちょっとお寒い環境。でも仕事の内容や、量や、自分の力量を考えるとこれで「身の丈」。HDDだけはクラッシュが恐いのでメインに80G、フォトショップに20Gをそれぞれ独立で割り当てて、外付けにガチャコンで80G二台は書類専用(画像保存専用)とOS 9の旧環境。これらをすべて別にバックアップしています。月に一度ぐらい差分バックアップを実行。
でも、フリーズは気持ち悪い。長年のMac使用経験からいうとこれは終わりの始まりのしるし。ほっておくと今に取り返しのつかない事になる前兆。ただしその経験はOS 9でのもの。恐がりの私はPantherが出るまでOS 9.2.2のままでした。OS Xに替えて感動したのはその堅牢性。とにかく変換後今日までシステムが落ちた事は皆無。OS 9や窓では考えられない強さでこれだけでも替えてよかったと思ってはいますが、やっぱり気持ち悪い。
そんなときにこんな記事を発見。疑ったことのないATOKに問題なんて….。さらに、ATOKは文節変換に弱いという記事も発見。いくらか/手が/出やすくなった→いくら/糧が/でやすくなった、少し/似た/感触で→少しに/多感色で、打ち/間違えを/防ぐ→内町/替えを/防ぐ、登場/以降/毎年/内容が/改訂→登場/憩うまい/年/内容が/改訂等々まだまだありますが(検証はATOK13)確かに長文を一気に変換するときにイライラした事はたびたびあります。ことえりの使いにくさから長年ATOKを使ってきましたがこれは一考の余地ありそう。そこで一時的にATOKを外してみました。でもこれが結構大変、インストールディスクからアンインストールができない。「必要ありません」といって勝手に終了してしまう。ここに至って私も ATOKに疑念を抱き始めました。仕方がないので「ATOK」で検索をかけてヒットした関連書類をすべてゴミ箱へ、でも不可視書類は?まあその辺はアバウト。
そして覚悟してことえりを使い始めたのですがこれが案外抵抗なく使えて,あれこんなにお利口さんになってる、って感じで感動。むしろ長文変換では上記のATOKのへんてこな変換が現れないで、いい感じ。

それから一週間、何となくきびきび(してきた感じ、あくまで感じ)。はっきりとした変化はIEの起動が速くなった、GoLiveで変な動きが消えた、そして起動直後の時々フリーズも今の所出ていない。
「あれっ!」私はコンピュータに詳しくないので(自分でHDDを増設したり、さらのコンピュータを動くものにしたり程度はできます)確かな事は言えませんが私の環境ではPanther+ATOK15(X用にアップデート)は怪しい関係と言えます。

当分このままでいきます。もしかすると長年のおつきあいであったATOKとお別れするかもしれません。ことえりの妙なキー操作に慣れられれば、ですが。

今日は絵日記なのに絵がなくてごめんなさい。

今日の桜2+広大な海へ

2005 年 3 月 7 日

早くも散りはじめた桜。

桜

桜

表紙にも書きましたが、なんとかレンタルサーバーでホームページを開設できました。そこで少し敷居が高いと思われているレンタルサーバーについて。
私は現在このホームページをASAHIネットと言うプロバイダーのサーバー上に置いています。ここは文学者が多いのとポルノ系が一切無いので選んだんですが、ニュースグループに関しては一切の規制はありません。世界中のどんなニュースグループも読めるようになっています。ここでフレッツADSLの常時接続契約をして1ヵ月735円。メール容量無制限、ホームページ容量100Mb、IP電話可、固定IPアドレスも+525円で可能。と悪くないのです。サポートもしっかりしていますし、今のところプロバイダーとしては文句のつけようがありません。ただし、私のホームページ容量は現在50Mb弱。ここでfotologまがいのものを始めると多分じきに容量オーバーになるでしょう。その時は5Mbごとに189円加算されます。ここに、重大な問題があります。仮に1Gbのホームページ容量を持つとすると34755円になってしまいます。まあ1Gbはありえないとしても、基本容量を超えると急に割高になります。これは元々サービスプロバイダーと言うものがインターネット接続仲介業者だから、なんだそうです。ですからサーバー容量をはじめからそんなに用意していないんだそうです。そうです、そうですって聞きかじりばかりで申し訳ありません。そこで色々探していたんですが、なかなかよいサーバーが見つからない。値段がプロバイダーと大して違わなかったり、使用できる容量が小さかったり、1台のサーバーに非常に大勢がぶら下がっていたり、とどれもあまり感心しないんです。さらに私は.comです。この独自ドメインを許すところとなるとさらに枠が狭まります。ASAHIネットで独自ドメイン料が2940円、つまり私はプロバイダーに月々3675円、年額44100円を支払っていることになります。

ここで見つけたのがXREAと言うレンタルサーバー。なんと無料で容量500Mb。ただし全ページに広告が入ります。それとここが重要ですが、一切のサポートが無い! 私でなくともちょっとビビるでしょ? ただしここの会員同士でサポート的なホームページがいくつかあって、それを会社も公認しているんです。でも、これがわかりにくい。日本の道路標識と一緒で、道のわかっている人にはわかるような書き方。わかってない人はそれで進んで行くと途中で迷うことになります。
「そんな苦労をして、なぜそんなところへ行くのだ」とおっしゃりたいでしょうがこれが魅力的なんです。まず全ページの広告を外す料金が1ヵ月200円、これを1年分前払いするとサーバー容量を1Gbくれます。ASAHIネットで8820円だったのが2400円ぽっきりになります。しかも容量は十倍。単位容量あたりの単価が実に1/37になります。さらにドメインを移管すれば凄いことになります。
私がコンピューター弱者でありながら無謀にもこの広大な海へ漕ぎだした理由がわかってもらえたでしょうか。そうしてさらに「虎穴に入らずんば」なのが、設定です。ASAHIネット並みの敷居、いやむしろサポートをしないとうたっているだけに却ってやりやすくできているかも。この私にして一発で設定完了ホームページアップが終了しました。

そのURLはジャ~ンhttp://tangentarc.s139.xrea.com/です。

長くなりましたので、今日はここまで。今後順次この広い海原をご紹介してゆきますと同時に、私の悪戦苦闘ぶりもご紹介します。なにせこれからドメイン移管という難題も控えて居りますので。そうして誰でもここでホームページを開設出来るように手順を箇条書きでご紹介します。ホームページ容量に不満をお抱えのあなた、朗報ですよ!

今日の桜

2005 年 3 月 6 日

桜

今日はこんな具合です。二日で七分咲きまで到達。この桜並木は以前は川でした。写真の手前から奥の方に向かって流れて、隅田川に注いでいました。船宿が何軒も並んで屋形船や漁の木造船が係留されたりしていました。元が水場だったから桜にはいいのかもしれませんね。

デジカメのフード、どうしてます?

2005 年 3 月 4 日

1DsのようなフルサイズのCCDの場合はいいんですが、10D、20DなどのAPSサイズの場合、レンズの焦点距離はフルサイズ換算で1.6倍になると言われます。レンズのフードはフルサイズに合わせて作られていますから、この場合フードの長さが足りないことになります。ただでさえ逆光に弱いデジタルカメラでフードは必需品ですが、「APSで使用の場合のフード」というものは見たことがありません。50mmのレンズに80mmのフードを付ければ、解決。ってわけにもいきません。径が違ったらその手は使えませんから。
そこでフィルム時代の必需品、「フィルターホルダー」に目をつけました。フィルターを落とし込む部分はいりませんから外して、どんどんつなげるフード部分にケンコーのステップアップリングを取り付けることにしました。ただフードの側のネジ径が80mmでステップアップリングには52→82しかありません。仕方がないのでエポキシ系の二液接着剤でガッチリ固定。写真のごとく、これが案外違和感がありません。

キヤノンフード
この場合「写真も撮れるボディーキャップ」で有名な50mm f1.8 用と言うことで作ってみました。そうして早速レンズに装着してみました。「ゲっ!」「なんじゃこりゃ」このフードを使うという自分のアイデアに酔ってしまって、完成後の想像図が浮かんでいなかったんですね。見て下さい下の写真。

キヤノンD20

バズーカ砲みたいになってしまいました。せっかく小さくて軽いレンズを使いたいのにこれでは意味がありません。径がこれだけ違うと五枚付けてもけられません。6枚で僅かにけられます。これだけバランスが悪いと高機能とはとても言えません。ステップアップリング一枚千円、銀一で800円は無駄になった。しかも、合焦のたびにこの巨大なフードが出たり入ったり。おもしろいものを作ろうと思ったわけじゃないのに、なんだかユーモラス。でも、16ー35、24ー70は径が77mmなのでこれはいけます。ズーミングのたびに、フードを足したり外したり。「ウーン」これも成功とは言い難いかなあ。
どなたかいいアイデアをお持ちでしたら、教えて下さい。出来ればズーミングに合わせて伸び縮みするフードなんかありましたら是非。

まったく、頑張ったわりには、冗談みたいな代物を作ってしまいました。