‘下町’

治に居て乱を忘れず

2017 年 5 月 11 日

小名木川から大川へ

隅田川のカミソリ堤防の補強工事があらかた終わったので今度は川向うへの水門の補強工事が盛んになってきました。

小名木川、竪川の両水門も補強中です。

秘かに、東京大震災に備えているんですね。

水門の補強をするには、その前に支流の浚渫が必要みたいで、盛んに写真のような船が出入りしています。

写真は小名木川から大川へ出る浚渫船。

ま、この工事でもそうなんですけど、役人や政治家は普段相当罵られていますが、人が騒がないところで仕事もしているみたいですよ。

私の修羅場での取材経験から言うと、平時に大声で煽り立てている人ほど、事が起きるとパニックに陥る人が多いみたいです。

普段ぼーっとしているように見える人が事が起きた時冷静に対処していたりします。

何もしないのと静かに観察しているのとは、外から見るとおんなじようにボーっとして見えますからね。

 

今年はすでにハゼ狙いで竿を出している人が居ます。

年を越したヒネを狙ってるんでしょうか? それにしても気が早い。

隅田川通信でした。

夏場所

2017 年 5 月 8 日

相撲幟

今朝も川を上る方面へ散歩。

両国でちょっと思い立って国技館へ。

来週から始まる夏場所の相撲幟(すもうのぼり)の準備中でした。

国技館の事務所へ行って番付を貰い、その足で回向院へ行って鼠小僧次郎吉の墓を撫で、また川へ戻って清洲、永代を回って帰ってきました。

今日は時間が遅かったせいか、どの相撲部屋にもお相撲さんの姿は見えませんでした。

スタジオから散歩の範囲に相撲部屋が確か六部屋くらいあるんですよ。

お相撲さんが彼女と小さい犬を釣れて散歩している姿なんかもよく見ます。

さすがに写真撮るのは憚られますが、あんまりコソコソした様子はありません。

最もあの体じゃ、コソコソしようもないですけど。

 

家を持ち上げようとする お相撲さん

2017 年 5 月 7 日

春日野部屋

今朝の散歩。

人形町から先ずは川を遡って両国橋へ行きそこで橋を渡って対岸へ。

そこから川沿いを離れてしばらく街なかを歩くと、春日野部屋の前で朝稽古の終わったお相撲さん達が寛いで居ました。

手前の一人だけがまだ稽古中で、平屋の建物を持ち上げようとしています^^;

そこからまた川へ下りて、新大橋、清洲橋、永代橋まで下り、そこで再び永代を渡って対岸へ。

川を離れて街なかを新川、茅場町と歩いて、人形町まで戻ってきました。

それでも、約一万歩ぐらいです。

膝の靭帯を痛めてから、はじめてまとめて歩きました。

もう汗をかく季節ですね。

ある噂

2017 年 5 月 2 日

清洲橋

隅田川のわたしが歩いたり走ったり、散歩したり釣りしたりしているテラスの両国橋から永代橋にかけての工事が一年ぶりに終わって、やっと通して歩けるようになりました。

そこで、ある噂を確認しに行ってきました。

その噂というのは隅田川で釣りが禁止になったという噂。

行ってみた所、そんな様子もなかったんで一安心だったんですが、念のためググってみたら、あらら、こんな塩梅

地元の人が楽しんでいるだけの時はこんな問題は起きなかったんですけどねえ。

私が今日歩いてみた辺りもそのうち禁止の札が出るかもしれないですね。

う〜〜ん。

早く来い!

2017 年 3 月 6 日

谷中の寺

お城のようですがお寺です。

シャドウを持ち上げすぎてちょっと不自然?

最近新聞見ると気が重い。

平気で嘘をつく政治家やアメリカの悪意を一人で体現しているような人たちの記事ばかりが目につきます。

目の中いっぱいに桜があふれれば少しは浄化されるかも。

春よ来い、早く来い。

陸の孤島

2017 年 2 月 26 日

清洲橋通り東京マラソン

わたしのスタジオ周辺は、今日は半日、陸の孤島になります。

清洲橋通り、新大橋通り、永代通りはすべて横断できません。

歩道橋も極めて少ないのでほぼほぼ陸の孤島です。

これにももう慣れましたけどね。

慣れないのはfacebookです。