‘iPhone’

緊急告知

2012 年 9 月 21 日

iOS6が出て、iTuneにiPhoneをつなぐと、ヴァージョンアップをすすめられますが、Mapをよく使う人は、ストップ!

Google MapをやめてAppleの開発した地図にかわったんですが、これが最悪です。

地図を多用する方々は、しばらくはようすを見ることをおすすめします。

別に地図ソフトをお持ちで、そちらを多用されている方は問題ありません。

iPhoneネタを何本か挙げている責任上、一応お知らせします。

追加
あちこちで、この件は話題になっているようですね。
exiteニュースに「GoogleがすでにMaps for iOS 6アプリのApp Storeへの登録申請を行っており、現在Appleの審査を待っている段階だという噂が出ている」という記事が出ました。
少し待てば、Apple Storeに並ぶと思います。

更に追加
やはり、iPhone5にdocomoのシムは使えるみたいですね。
二三日すればはっきりするらしいです。

追加情報 悪い情報です。
GoogleはiOS6用の地図アプリをまだアップルの審査に出していないようです。

閑話休題

2012 年 9 月 18 日
人形町の空

iPhone4S トリッパ

なんか不穏な雲行きです。
世情をうつしているみたいです。

さて、iPhone5 がいよいよ21日に発売されます。
既に予約を入れられた方も多いでしょう。
かくいう私も予約日発表前は悩ましい日々を過ごしたんですが、発表になっていろいろ情報が明らかになってきたら、逆に落ち着きました。

わたしの4S はまだ機種代の月割りが14回分残っています。
これをヤフオクで売って、5に実質無料で 機種変更すれば、まあタダでiPhone5 が手に入る理屈にはなります。
が、冷めてきた頭が、それを止せと言うんです。

わたしの結論はこうです。
先ずはこの4Sを無料になるまで使い続ける。
その間、docomo がナノシムを出すのを待つ。
(Aplleが「マイクロシムをカットしてナノシムに変更してもiPhone5 は使えませんよ」とアナウンスしている情報がホントかオドシかは21日になれば分かる)

で、ここからは希望的に考えるのですが、たぶんdocomo のシム(ナノであれマイクロであれ)がiPhone5 で使えるのなら、softbannk の二年縛りが終わった時点で、つまり4Sが無事タダで手に入った時点で、docomo にMNPします。

docomoからsoftbankにMNPしてみて分かったんですが、やはり携帯はdocomoという、まあ世評がわたしには当てはまりました。

Xi契約をすれば、iPhoneでテザリングもでき、Waimaxもいらなくなる。
結果、安上がりだしポケットWi-Fiを持ち歩かなくてすむ様になる。

なので、結論は二年縛りが終わったら、シムフリーのiPhone5でdocomoを使うぞ、というところに落ち着きそうです。
14ヶ月あれば、その辺の情報も豊富になっているでしょうしね。

以上、ひまだからばなしでした。

追加
今わたしが使っているモバイルワイファイのWimaxが、来年早々にWimax2運用を始めることが決定的になったらしい。
そうなると、上で書いたことは全面見直し、かも。
光並みの早さになって料金据え置きなんて話しもあるしね。
Wimax外せない。

水没、その後

2012 年 9 月 6 日
雲

iPhone 4s

結論から申し上げますと、完全復活です \(^O^)/

洗濯機への水張りから、洗濯途中でのゴロゴロ音、そして水から引き上げるまでにおよそ30分は経過しています。
そんなに水没していて、完璧に元に戻るって、凄いぞiPhone!

そんなわけで、iPhone 4s を水没させたら、先ずは復旧を試して下さい。

1 ここを参考に電池を外す。(難易度は低いので、誰にでもできると思います)
2 エアダスターなどで、水分を吹き飛ばしてから、丸一日、自然乾燥。
3 電池を元に戻す。この時できるだけ、ボタン類にさわらない。
4 粒状のシリカゲルを密閉性の高いタッパー様のものに入れて、その中にiPhoneを潜り込ませて48時間から60時間放置 。(イヤフォンジャックの中にシリカが入り込むとやっかいなので、セロテープでイヤフォンの穴を半分ほどふさいでおいて下さい)

これだけで、復活しました。
ネットにはiPhone水没から復活の記事はけっこうあるので、わたしの場合だけの、レアなケースではないと思われます。
カメラも復活しています。
カメラメーカーも、頑張って欲しい!

暗雲は晴れた!

以上iPhone水没から復活まででした。

追加情報  iFixitで水没したiPhone用のリペアキットを売っていることが判明。

iPhone4sを洗濯機に入れて洗った

2012 年 9 月 5 日

iPhone4s一昨日のことです。
ズボンを洗濯しました。
ところが途中から、洗濯機から「ゴトン、ゴロン」という音が聞こえます。
あらあ、洗濯機壊れたのかしら、とちょっとブルーな気持ちになって、電源を落とし、中に手を突っ込んで探ってみると、ななななな、なんと。

ズボンのポケットにiPhoneが入っていたらしいのです。

こりゃ完全におしゃかだなあと、真っ青に。

で、先ず、すぐにやったことは、電池を外したこと。
それから、ブロアーで水分を吹き飛ばしました。
そのまま、自然乾燥一日。
翌日、おそるおそる電池を戻して、通電してみると、なんと、開くじゃありませんか。
たすかったあ!

でもなんか液晶がムラムラです。
そこで、ネットを検索してみると、強者がいました。
iPhoneを六時間も洗濯して復活させた人がいたり、便所に落とした人がいたり、iPhoneの水没から復活に成功した例は結構あることが判明。

そのひとたちのすすめる、シリカゲル法を試しています。

シリカゲルに埋めたiPhone

半日たって、いくらか水分が抜けているようです。

もうしばらく、シリカゲルにもぐらせておきます。

これで完全復活したら、すごいなiPhone。

お知らせ

2012 年 6 月 2 日

snapspeednikの写真用ソフトSnapseed。

何故か現在無料になっています。

今すぐ使わなくとも、DLしておく方がお得かも。

現在iPhoneを使っていなくても、購入予定があって、尚かつ写真趣味な方は、iTuneにDLしておくといいと思いますよ。

以上お知らせでした。

たまには

2012 年 5 月 25 日
竪川水門

4S

日本橋側から両国橋を渡ってすぐ右へ折れると一の橋って橋があります。
竪川っていう隅田川の支流に架かる橋なんですが、お話はこの橋じゃなくて川の方。

隅田川と竪川の交わるところにこの竪川水門があります。
これはこの地域一帯の出水を防ぐための水門。
従って滅多に閉まることはありません。

何度も書きますが、墨田、江東地区は干潮時でも水面下の土地があって、もう絶対この水門が無けりゃ 、すぐに大水です。

水門の脇にある説明書きから失敬した地図のせておきますね。

地図

4S + CamScanner+

こんな具合ですから、そりゃあもう昔は大変だったんですよ。
そういう日々の暮らしの中で、祭りを楽しみにしてるんですから、その気合いの入り様は今とは比べものになりません。

わたしはなんだか、この川向こうが好きなんですよねえ。

CamScanner+というのはiPhoneのアプリで、カメラなんですが、斜めってしまうと見づらくなるこういう地図だとか、案内板なんか撮るときに便利なアプリです。
カメラ内で四隅を決めてやると、ちゃんと四角く直してくれます。
新聞なんかのコピーにはとても便利。