ジャム

2016 年 9 月 27 日

ちば 佐倉の空

おとついの千葉 佐倉の空です。

久しぶりに見る青空。

いいですねえ、青空。

我が家の玄関にはスタジオを改築した時に、中学の同級生で清澄町で建具屋をしている「ハッパ」に頼んでこしらえてもらったヒバの無垢板でできたドアがハマっています。

木はもう十分に枯れているんですが、先日来の雨続きで膨らんで、開け閉めが嫌に渋くなってしまいました。

天窓からの雨漏りもあるし、秋らしい高い空が一日も早く戻ってきて欲しいのです。

その建具屋のハッパの家には太ったダックスフントが居ましたが、太り過ぎてお腹が地面にこすれるようになって、いつも擦りむけていたので、気の毒に思ったハッパのお父さんが厚い牛革の腹巻きをこしらえてくれました。

犬が牛革の腹巻きをしているのも珍しいんですが、そいつがそんなに太っているもんですから一日中殆ど動かないで寝ているんです。

寝る場所は決まっていて、仕事場の板の間の自動カンナ機の前。

でも、そこは木を削ると木屑がハラハラと飛んでくる場所なんですが、平気でそこを動きません。

昼休みと、仕事が終わる夕方、ブルブルと体を震わせてかんなくずの中から姿を表すんです。

かんなくずの山に手を突っ込んで頭をなでてやったりしても、全然出てきません。

出てくるのは日に二回。

変わった犬でした。

名前はジャム。

錬金術

2016 年 9 月 22 日

空

秋の長雨とは言いますけど、いいかげん青空がみたいです。

話は飛んで、錬金術、これが出来ないことは今は殆どの人が知っています。

永久機関も作れないことは熱力学の初歩が教えています。

それでも、そこに「原子力」とか言う先端科学の言葉が付加されると、できると思ってしまうんでしょうか?

欧米各国は十数年前に撤退した核燃料サイクル、ようやく諦めるんですかね。

資源のない日本には最も適した方法、なんて。。

高い授業料でしたが、まだ諦めてない人がいるらしいですね。

永久機関は出来ないんですよ。

「もんじゅ」廃炉、遅きに失していますが、続けるよりはいいんじゃないでしょうか。

2016 年 9 月 19 日

谷根千祭り

谷根千の23町会合同の祭りが行われています。

こじんまりとささやかなお祭りです。

少し前に終わった深川とは比べるべくもないのですが、これはこれで微笑ましい祭りです。

相対的に道が狭いので、表通りでもバスが足止めを食らって神輿の後ろをノロノロと行ったりしています。

幾本もある路地へ入るとそこでも町会屋台ができていて、なんでも100円とかいう子供向けの屋台があちこちに見られます。

勢いや活気の祭りではなくのどかでしっとりとした祭りですね。

私は祭り好きですが、参加型ではなく遠目から眺める型です。

見る阿呆の口です。

昨日の続きの久保くん

2016 年 9 月 14 日

UV-photography

昨日の久保君ですが、今朝の朝日朝刊にもJ1 FC東京のピッチに立てるようになったて記事がありますけど、育ての親のバルサでは久保君を手放したあともずっとフォローしてたようです。

彼が18歳になったら再びバルサに呼び戻すという計画で、久保君はすでにサインしたということです。

詳しいことはここで

日本の至宝

2016 年 9 月 12 日
三浦坂

谷中の三浦坂。坂の下に不思議なカフェ「ねんねこ家」

 

久保健英(くぼたけふさ)、中井卓大(なかいたくひろ)、この名前でピンとくる方は相当なサッカー通ですね。

この二人は共に2001年生まれ、そして10歳の頃から久保君はバルサ、中井くんはレアルに所属して居て、ものすごいテクニシャンです。

どんなに凄いかは、YouTubeに山程動画が落ちていますからそちらで。

彼らは二年後は17才、今の代表メンバーに拘る必要はないのかも。

4年後は19才、間違いなく東京オリンピックは彼らの舞台でしょうね。

怪我なく育っていって欲しいと思います。

訂正 中井くんは2003年生まれらしいです。

 

追加、9月13日

タイミング良く、今日発表されましたね。

J1東京の下部組織にいた久保健英くんがトップチームに昇格!

森本以来のJリーガー誕生です。

おめでとう。

体力的にトップの選手たちには見劣りしますから、無理して怪我だけはしないで欲しいですね。

パチパチパチパチ\(^o^)/